日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

我がブランドの伝説ノベルティ

美容機器の製品発表会、配られたのはCSRで栽培する「コロナ米」

コロナ

139_01.png

暖房、空調機器などの家電メーカー・コロナ(新潟県三条市)は、美容機器の新製品発表会で、来場したメディアに米を配布した。CSRの一環で米の栽培を行っており、これまで社内で使用されていたものをノベルティに利用した。同社の企業PRとして、本社所在地である新潟県の「米どころ」のイメージを、全国区のメディアに向けて印象付ける狙いもある。

「社員そのものがまず健康になる」という理念を掲げるコロナは、CSR活動として米の無農薬栽培を4年前から始め、社員食堂や社内販売で使用している。そこで、健康に貢献する同社の姿勢を近年注力する美容機器事業に紐づけ、ノベルティに利用することになった。当初は株主総会や取引先への贈答用に利用していたが、体の外側に加え、内側からも健康・美容を保つ「トータルビューティ」という考え方に注目が集まっていることからメディア向けノベルティとしても採用した。

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

我がブランドの伝説ノベルティ の記事一覧

美容機器の製品発表会、配られたのはCSRで栽培する「コロナ米」(この記事です)
正露丸111周年のノベルティは「お腹のピンチ!!あるあるペーパー」
琥珀色のキャンディで、化粧水成分をPR
音響機器の発表会で 「体重計」をお土産に

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する