販売促進の専門メディア

           

「環境配慮」は必須項目へ サステナビリティ販促のススメ

エシカル商品を販売する企業必見 いま、消費者が「エシカル消費」に感じていること

消費者庁が2022年6月から開始した「消費生活意識調査」。消費者の意識や行動などについてその時々のテーマで実施しているが、第9回目となる2023年10月の調査では、「エシカル消費」をテーマに行った。消費者はいま、エシカル消費についてどう考えているのか。

エシカル商品を購入したことがある62.5%

まず「エシカル消費(倫理的消費)」を知っているかどうか聞いたところ、知っている(「言葉と内容の両方を知っている」「言葉は知っているが内容は知らない」)と回答した人は29.4%。同じテーマで調査した2022年11月の27%よりも、2.4ポイント高かった。

また、年代別で知っていると回答した人...

あと80%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

お得なセットプランへの申込みはこちら

「環境配慮」は必須項目へ サステナビリティ販促のススメ の記事一覧

環境への配慮は、待ったなし 販促も他人事ではない「脱炭素」 セールスプロモーションはサステナブルにどう向き合うべきか
商品売り場全体をエシカルに設計する 課題は美粧性と環境配慮のバランス
メーカー・流通・消費者の三者にとって最適な環境配慮型の販促ツールを考える
イベントプロモーションにおけるサステナブルマインドの今
注力のきっかけは「企業防衛」 トレーリサイクルを地域全体の取り組みへ
パナソニック流、消費者に選ばれるエシカルパッケージ 環境配慮と使いやすさを両立
エシカル商品を販売する企業必見 いま、消費者が「エシカル消費」に感じていること(この記事です)
消費者の「建前」を鵜呑みしてはいけない エシカル商品が「売れない」謎を解明する
ただ「売る」だけの時代は終わり? 環境に配慮した販促「次世代のセールスプロモーション」への対応
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する