販売促進の専門メディア

           

販売・接客のキーパーソン

ニューバランス初のコンセプト店を率いる店長の接客術

石田雅司氏(ニューバランス吉祥寺)

販売・接客の現場で活躍する、キーパーソンに迫る本企画。今回は、ニューバランス吉祥寺の店長を務める石田雅司氏に取材。同店は、アイテムではなく“人”を中心に据えるというコンセプトを展開している。実際、店舗にはランナーからファミリー層まで、あらゆる足元の悩みや希望を抱えた客が来店する。店長として店舗を指揮する石田さんの接客術を聞いた。

ニューバランス吉祥寺
店長
石田雅司氏

短距離選手として実業団に所属後、スポーツブランドにて接客に従事。その後、2022年にニューバランスジャパンに入社。ニューバランス博多阪急 店長を経て、2023年12月オープンのニューバランス吉祥寺 店長に就任。社内資格であるランニングスペシャリストを保持し、自身のランニングの経験を活かして、接客や店舗運営に携わる。

陸上競技の経験を活かして足元から始まるコミュニケーション

元々、実業団で短距離の陸上競技をしていて、スポーツには長い間慣れ親しんでいました。それに加えて人とコミュニケーションをとることが好きだったこともあり、自身の経験やスキルを活かせるスポーツショップでの接客業に就いたのがキャリアの始まりです。

15年近く別のスポーツブランドに…

あと80%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

お得なセットプランへの申込みはこちら

販売・接客のキーパーソン の記事一覧

ニューバランス初のコンセプト店を率いる店長の接客術(この記事です)
リッチモンドホテルが目指す接客像 求められる鋭い観察力の身につけ方
接客一筋で勤続21年 よりよい1着を探す心意気
「接客に年齢は関係ない」 店頭に立って14年、提案力の秘訣とは
来店客と接客員が共に成長する ミッションコンプリート型のカフェ
無限の可能性があるサンドイッチレパートリー「大切にしているのは、接客の基礎要素」
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する