販売促進の専門メディア

           

Idea&Techniques

ファイントゥデイ資生堂の推し活応援コンセプトムービーが808万回再生

ファイントゥデイ資生堂

ファイントゥデイ資生堂は、同社が掲げる「Making every day a fine day」という使命のもと、多くの人に“ファイントゥデイ(素晴らしい今日)”を届けている「推し」の持つ力に共感し、「推し」のいる毎日がより充実するようサポートする「#推せる自分で会いに行こう」プロジェクトを6月1日から開始した。

当プロジェクトの第一弾のアンバサダーには、日向坂46の小坂菜緒さんを起用。6月13日からプロジェクトのコンセプトムービー「推せる自分で、会いに行こう。」を公開した。

ムービーのテーマは「2人の準備」。ファンに会える日を想ってダンスの練習に励む小坂さんと、「推し」に会える日までの様々な準備や、身だしなみのケアによって気持ちにスイッチを入れていくファンの想いが重なる内容となっている。

Long ver.が69万回、Short ver.が739万回の合計808万回再生され、小坂さんのファンのみならず、「推し」がいる多くの人から、共感できるとの声が聞かれた。Twitterでは「#推せる自分で会いに行こう」のハッシュタグで、自分の推しに会うために頑張っていることについての投稿が3万7千件以上(7月7日時点)集まっているという。

当プロジェクトの公式Twitterアカウントでは、「推し」に関する情報や、“推せる自分”になるためのファイントゥデイ資生堂の商品を使用したセルフケアHow toなどを継続的に発信。商品の購入で小坂さんのビデオレターが当たるキャンペーンなども実施した。

「推し」がいるすべての人をターゲットにした。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する