販売促進の専門メディア

キーワードは「体験」の最適化 いま、人を動かす店舗と手法

販促のプロが注目した過去1年間のプロモーション(1)

アンケートに回答した販促のプロの皆さんに、キャンペーンや店頭施策など、過去1年間で注目したプロモーション事例を答えていただきました。話題になったあの施策から、最新の成功事例まで、一挙にご紹介します。

    事例1 PLAZA×カンロ
    PLAZA×カンロ「EMOTIONAL CANDY」

    Z世代の飴離れに問題意識を抱いていた、キャンディメーカーであるカンロと、Z世代に対してトレンドやライフスタイルを発信してきたPLAZAがタッグを組み、Z世代向けの飴を新規開発。スマホの音楽再生画面をイメージしたパッケージ正面にはジャケット写真が、裏面には音楽を想起させるような詩が載せられている。世界観を目・舌・心で味わうキャンディで、これまでになかったコンセプトは、発売前からSNSで大きな話題となった。

    事例2 サントリー
    サントリークラフトボス「パワポ専用アイドルPowerPops」

    サントリーが、新しい働き方のなかで閉塞感を感じている人や、資料作りなどのパソコン作業が大変と感じる人がいる現状を受け、働く人すべての多様なワークスタイルに寄り添う「クラフトボス」にて、多くのビジネスマンが利用するマイクロソフトのPowerPoint内でクスっと笑えたり、応援してくれるパワポ専用の加工できるアイドルグループ「PowerPops」を開発。

    13095個のPowerPointの図形データだけで...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

キーワードは「体験」の最適化 いま、人を動かす店舗と手法の記事一覧

キーワードは「体験」の最適化 いま、人を動かす店舗と手法の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する