販売促進の専門メディア

「買う」5秒前2

ビッグボスに憧れるワタシ

草場 滋

新庄剛志新監督の言動は、明るさだけでなく、意外にも選手目線でやさしい。この2年間のコロナ疲れもあり、そんな“ビッグボス”にお茶の間は心酔。今、世間はやさしさを求めている。

イラスト/高田真弓

あの男が日本のプロ野球界に帰ってきた。新庄剛志さんだ。

2006年の現役引退から実に16年ぶり。今期から古巣・北海道日本ハムファイターズで監督を務めている。

昨年10月下旬、就任内定の報道が流れた際、多くの人々は「近年、パッとしない日ハムの人気回復のカンフル剤だろう」くらいにしか見ていなかった。ところが、翌月の就任会見の発言を聞いて、僕らの見方は一変する。

「優勝なんか一切目指しません」─それが、3年連続5位に沈んだチームの立て直しを球団から託された新監督の意気込みだった。一瞬、おや?と思ったが、理由を聞いて納得する。

「高い目標を持ち過ぎるとうまくいかなくなる。何げない試合に勝った、勝った、勝った。それで9月あたりで優勝争いをしていたら『さあ、優勝目指そう』となる」─なるほど。掛け声ばかりが空回りして、選手たちがついていかない新指導者にありがちなパターンを自ら封じてみせたのだ。

更に...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

買う5秒前の記事一覧

買う5秒前の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する