販売促進の専門メディア

「リアルな体験」の価値

スペックだけではなく体験を伝えるバルミューダ初の旗艦店

バルミューダ

バルミューダは11月19日、東京・南青山にバルミューダ初となる旗艦店「BALMUDA The Store Aoyama(バルミューダ ザ・ストア青山)」をオープンした。店舗では、美術館で作品を見るような新しい体験を提供している。

──「BALMUDA The Store Aoyama」について教えてください。

本ストアは、ブランドの世界観の中でいかによい体験をお伝えできるか、という点にこだわりました。服や車を選ぶように、家電やスマートフォンも気持ちよく選ぶ体験をお届けしたいと考えています。クラシックなデザインに新しさを取り入れる、バルミューダ製品のデザイン思想と共通する空間にしています。

1階は、大きなテーブルにバルミューダの全製品が並び、美術館で作品を見るように、広い間隔でゆっくり製品をご覧いただけるような空間です。2階は、すべての製品がお試しいただけるラウンジです。椅子に座って、トースターで焼いたトーストやクロワッサン、コーヒーメーカーで抽出したコーヒーをお楽しみいただけます。

バルミューダは、ものより体験をコンセプトに製品づくりをしています。例えば、トースターをご購入いただいたお客さまが...

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「リアルな体験」の価値 の記事一覧

アート市場拡大にも寄与する 体験型・交流型のリアルイベント
スペックだけではなく体験を伝えるバルミューダ初の旗艦店(この記事です)
宿泊施設を巡り旅するような暮らし方を 東急の回遊型住み替えサービス
ディズニーが旗艦店をオープン 世界観に没入できるショッピング体験を提供
変化に対応して、選択肢を用意『ゲスト中心』の新しいウェディング
売り場と遊び場を連携した体験型の新しい『おもちゃ売り場』
今だから求められる「リアルな体験」の価値とは何か

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する