販売促進の専門メディア

新規顧客の獲得に! 成功するコラボの進め方

編集部ピックアップ 最新コラボレーション事例

業界を盛り上げたい、話題を呼びたい、提案者の熱意などにより、様々なコラボ企画が実施されている。特にユニークな事例を掲載する。

    〈白い恋人×萩の月×博多通りもん〉 ニッポンのおみやげんきプロジェクト

    お菓子の力で日本を元気にしたいという想いで立ち上げられた「ニッポンのおみやげんきプロジェクト」。本プロジェクトは、新型コロナウイルスの感染拡大による観光客の減少という、共通の課題に直面する地方のお土産菓子メーカー3社(石屋製菓、菓匠三全、明月堂)が、会社の垣根を越えて手を取り合い、「コロナ禍で落ち込んだ世の中をお菓子のチカラで元気にしたい」という想いのもとに立ち上がった。

    それにより各社が提供している有名お土産菓子である「白い恋人×萩の月×博多通りもん」の夢のコラボが実現した。遠出が難しいこの時期にも旅行気分を味わってもらえるように、今回の期間限定ショップでは、各社プロジェクト限定商品を販売した。

    コメダの豆菓子入りの ベビースターラーメンおつまみ

    おやつカンパニーは、コメダが運営する喫茶チェーン「珈琲所コメダ珈琲店」とのコラボレーション商品を開発。コメダにてドリンクを注文すると付いてくる「豆菓子」が入った「ベビースターラーメンおつまみ(コメダ珈琲店監修 コクうまチキン味)6袋入」を2021年11月1日より、企画限定品として全国にて発売した。

    1968年創業、名古屋発祥の「珈琲所コメダ珈琲店」は、木とレンガを基調とした温かみのある店内、座り心地のよいソファなど、街のリビングルームとして“くつろぐ、いちばんいいところ”を提供している喫茶店。そんなコメダにおいてドリンクを注文すると必ず付いてくる「豆菓子」は隠れた人気を誇る一品。

    軽い食感とほどよい塩っ気がコーヒーとはもちろんのこと、実はお酒との相性も抜群だという。そこから、コメダの「豆菓子」と、ビールのおつまみとして提案されていた「ベビースターラーメンおつまみ」とのコラボレーションが実現した。

    世界中に拡散された新宿東口の3D巨大猫 シリーズ最新作「#ネコにルンバを」

    アイロボットジャパンは、巨大な猫の動画が名物の街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」で、巨大ルンバと「新宿東口の猫」の初共演立体映像「#ネコにルンバを」を放映した。

    3D巨大猫動画「新宿東口の猫」は、2021年7月にクロス新宿ビジョンにて放映が開始された。SNSでその動画が580万回再生(10月29日時点)されるなど大きな話題となり、海外でも拡散された。現在でも新宿東口広場から3D動画にカメラを向ける人は多く、新宿の新たな観光名所・待ち合わせスポットになりつつある。

    季節の変わり目である11月からは、猫の冬の換毛期シーズンに突入する。そこで今回、ルンバにペットの抜け毛の掃除を任せて、ペットとの時間をもっと充実させてほしいという思いから、「新宿東口の猫」とアイロボットジャパンのルンバとの共演が実現した。

    今回は新宿東口の猫にとって初の企業コラボでのオリジナルアニメーションとなった。新宿東口の猫も換毛期という設定で、身体を振って飛び散る大量の抜け毛を、ルンバの人気モデル「ルンバ i3」が掃除する。

    “鶏”が共通項で「天下一品」×「le coq sportif」ラーメンとファッションの異業種によるコラボ

    デサントジャパンが展開する「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」は、鶏ガラや野菜などを用いたこってりスープを使ったラーメンでおなじみの「天下一品」が今年で50周年を迎えることを記念し、“鶏”でつながる異色のコラボレーション企画を展開した。

    今年で発売から30周年となるle coq sportifのアイコンスニーカー「LCS R」シリーズから、天下一品の創業50周年記念日である2021年11月10日にコラボレーションモデル「LCS R800 Z1 TI」を発売する。

    また、11月1日〜30日までの1カ月間、コラボキャンペーンとして「天下一品 中野店」をle coq sportifがジャックし、製品展示やSNSフォロー特典などのイベントを実施した。今回のコラボレーションによって生まれた限定スニーカーは、カラーリングと複数の素材使いで「ラーメン」を表現している。シューズBOXは特別仕様で、ラーメンを完食した際に見えるどんぶりの底の“明日もお待ちしてます。”を捩って“明日も履いてください。”というメッセージをプリントしている。

    「食とファッション」と、異なる業態でありながら“鶏”と“周年”という共通項を持つコラボレーションを実現することで、スニーカーファンやラーメンファンのみならず、多くの人にブランドを知ってもらうきっかけをつくりだそうとした。

    スコーン好きとして有名な スキマスイッチとコラボ実施

    湖池屋は、素材にこだわった本格的な味わいと特有の香ばしい食感が楽しめる「スコーン」から、食塩を使わずに、とうもろこしや野菜の素の美味しさを凝縮した新商品「スコーン 食塩不使用 濃密野菜−10種の野菜−」を2021年11月1日より全国・全チャネルにて発売した。

    進化を続ける「スコーン」は、多くの顧客から支持がある一方、「味が濃い」という商品イメージから、特に女性の方を中心に「自分向けの商品ではない」と捉えられていることが調査からの課題として見えてきた。今回の新商品は、そんな人たちからも選んでもらえるような、「飽きのこない自然な味わいで、疲れた体と心を晴れやかにするご褒美スコーン」をテーマにしている。

    「スコーン 食塩不使用 濃密野菜−10種の野菜−」の発売を機に、「湖池屋スコーン」好きとしても有名なスキマスイッチとコラボが実現した。当商品の発売と同月の11月に、最新アルバム2枚を同時発売されるという縁もあり、今回はスキマスイッチのNEWアルバム2枚とNEWスコーンをセットにしてプレゼントするキャンペーンを実施した。

    カルビー×サッポロビール共同監修 家飲みのおつまみに!「大人のじゃがりこ」

    カルビーは、「じゃがりこ」のおつまみ向けブランド「大人のじゃがりこ」から、サッポロビールと共同監修した新商品「大人のじゃがりこ ゆず胡椒焼き鳥味」を2021年11月1日より全国のコンビニエンスストア先行で期間限定発売した。

    「大人のじゃがりこ ゆず胡椒焼き鳥味」は、サッポロビールとの共同監修商品で、両社で試作品の試食を重ねながら開発した商品。

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

新規顧客の獲得に! 成功するコラボの進め方の記事一覧

新規顧客の獲得に! 成功するコラボの進め方の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する