販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

ガンダム「戦場の絆」リニューアル記念でアーケードゲーム筐体のプレゼントを企画

バンダイナムコアミューズメント

バンダイナムコアミューズメントが7月20日、アーケードゲーム機「機動戦士ガンダム 戦場の絆」(以下、「戦場の絆」)の筐体を抽選で1人にプレゼントするTwitterキャンペーンを開始した。

今年稼働15年を迎える「戦場の絆」は、7月27日に「戦場の絆Ⅱ」として新しい筐体に生まれ変わった。そこで、ファンに向けてこれまでの感謝の気持ちと「戦場の絆Ⅱ」の稼働開始記念として、キャンペーンの実施に至った。

筐体は幅1.87メートル×奥行1.76メートル×高さ2.06メートルと自宅に設置するには巨大であることから、ファンからは「ほんとに筐体をプレゼントするの?」「家に絶対置けない⋯けど欲しい」といった、戸惑いながらも企画を楽しんでいるようなコメントが多数見られた。自宅に筐体を設置できるかどうかを体験してもらうために、AR機能を使った設置シミュレーションサービスも提供したところ、AR機能を通した画像を撮影してツイートした人もいたという。

「戦場の絆Ⅱ」の公式Twitterアカウントによるキャンペーン投稿は、1400件以上のリツイートを獲得。応募の際は、仲間との絆を感じたエピソードや写真などの投稿を条件にしたところ、「戦場の絆」で生まれた仲間との絆が再認識されたことで、仲間との絆を味わえる新しい場所として「戦場の絆Ⅱ」への期待も上がったことが感じられたという。

AR機能を使った「戦場の絆」の設置シミュレーションの様子。どうしても自宅に設置できない人には、1/20サイズのミニチュアを用意した。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する