販売促進の専門メディア

今月のPOP UP!

ゲーム『MOTHER』の世界観を具現化したポップアップストア

MOTHERのひろば

コピーライターの糸井重里氏が企画・プロデュースしたRPG『MOTHER』。第1弾発売から30年以上たった今でも熱烈なファンが多い同シリーズの新商品やコンテンツを楽しめるイベントが期間限定で開催された。

『MOTHER2』に登場する「ハッピーハッピー村」やリゾート地「サマーズ」にある会員制施設「ストイッククラブ」を再現したスペースも。


RPG『MOTHER』シリーズのコンテンツを展開するほぼ日『MOTHER』プロジェクト。同社が運営するリアルスペース「ほぼ日曜日」(渋谷パルコ8階)にて、『MOTHER』の世界を演出した店内で買い物が楽しめるイベントを期間限定で開催した。

会場は、『MOTHER2ギーグの逆襲』(1994年)に登場した街「ツーソン」の青空市場や「ヌスットひろば」をイメージ。新商品のみならず、売り切れ状態が続いていたアイテムの再販売も実施した。現在開発中の商品のサンプルも展示するなど、『MOTHER』ファンにはうれしい仕掛けが盛りだくさんだ。

注目商品は、ニューエラとコラボ制作したキャップだ。

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

今月のPOP UP! の記事一覧

ゲーム『MOTHER』の世界観を具現化したポップアップストア(この記事です)
ランドセルの新ブランド専門店は『多様性』と『個性』がキーワード
スウォッチのポップアップストア、新旗艦店オープンの足掛かりに
機能性とデザイン性を兼ね備え 「今までにない新しいミズノ」を体感
「チーズづくし」の店内とフードに注目 映画公開に合わせ全国4都市で開催
渋谷エリア初出店、新たなファン創出 「自宅でコーヒー」需要も見込む

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する