販売促進の専門メディア

今月のPOP UP!

機能性とデザイン性を兼ね備え 「今までにない新しいミズノ」を体感

MIYASHITA PARK「Mizuno【EM】SELECTION」

ミズノが昨年11月にスタートしたプロジェクト“【EM】SELECTION”。初となるポップアップストアを渋谷・MIYASHITA PARKにオープン。“新しいミズノ”を体感できるアイテムを揃えている。

スポーツ用品ブランドのイメージを覆すような、シンプルで洗練されたカラーで統一された店内。


ミズノは、「スポーツで培った技術をライフスタイルのフィールドへ持ち込んだ新しいミズノ」をテーマに、ウェアやシューズなどを扱うプロジェクト“【EM】SELECTION”を2020年11月にスタート。初のポップアップストアを渋谷・MIYASHITA PARKでオープンした。

EMは、Experience the Extreme and Experimental Mizunoの略称。ミズノが持つ様々なカテゴリーから現代のライフスタイルシーンに沿ったプロダクトを抽出。ひとつの売り場に集約することでスタイルの提案をしている。

注目アイテムのひとつが、モードな佇まいのrhrnシリーズ最新モデル「rhrnユーティリティジャケット」だ。競泳用水着の生地を採用し、ハリ・コシがある独特な風合いが特長。また、ソニーグループが開発した米の籾殻(もみがら)由来のサステナブルな素材「トリポーラス™」を使用した「Triporous FIBER:マルチパーパスTシャツ」は、汗臭成分に対して消臭効果を発揮。環境型社会実現への貢献と機能性を両立した一着となっている。

同社リテイル営業部の中尾太氏は「ミズノは『アスリートが着るようなスポーツブランド』というイメージが強いと思います。高機能なテクノロジーの性能も伝えつつ、デザイン性やトレンドを取り入れることで、良い “ギャップ” を感じていただけたら」と語る。

ソニーグループが開発した米の籾殻由来のサステナブルな素材「トリポーラス™」を使用したマルチパーパスTシャツは、ミズノの技術力とサステナブルな素材が融合した一着。

デザイン性と機能性を兼ね備えたレディースアイテムも並ぶ。

日本古来の履物・わらじの長所を再現したウォーキングサンダルの「ウエーブリバイブ3」。

「rhrnユーティリティジャケット」は、競泳用水着のトップ選手モデルに採用されていた「GX−SONIC」の生地を使用。店頭では撥水機能のデモンストレーションも。



MIYASHITA PARK 「Mizuno【EM】SELECTION」
所在地/東京都渋谷区神宮前 MIYASHITA PARK South 2F
実施期間/2021年3月25日〜5月10日

あと0%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

今月のPOP UP! の記事一覧

機能性とデザイン性を兼ね備え 「今までにない新しいミズノ」を体感(この記事です)
「チーズづくし」の店内とフードに注目 映画公開に合わせ全国4都市で開催
渋谷エリア初出店、新たなファン創出 「自宅でコーヒー」需要も見込む
コロナ下で新たなアプローチ リアルとバーチャルの両体験を提供
アジアの人気デザイナー×ミッフィー 『旅』をテーマに限定アイテムを販売
「すべての女性の、いま好きなこと。」anan創刊50年の歴史とトレンド

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する