販売促進の専門メディア

現代消費者の「値ごろ感」を捉える

コロナ下で生活・価値観が変わり、企業はどう対応していくべきか?

下記の図は、コロナ禍前後にて支出額の増減を調査した結果だ。ここでは、外出向け商品への大幅な支出抑制が見られ、“おうち時間”向け商品・サービスへの支出が増加している結果となった。

COVIDが広がる以前と比較した支出額の増減

出典:ローランドベルガー「新型コロナは日本の生活者に何をもたらしたのか」
消費者調査(2021年3月実施、15ー64歳の国内男女、N=4,462)

このレポートでは、価値観の変化として下記などが挙げられた。①健康・予防を意識した行動、安定性や拠り所の重視した「安全・安定志向」。②生活のオンライン化、機能性を重視した「テクノロジー志向」...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

現代消費者の「値ごろ感」を捉えるの記事一覧

現代消費者の「値ごろ感」を捉えるの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する