販売促進の専門メディア

マル秘公開 これがプロの企画書だ!

「それもありでしょ?バレンタイン」の企画書

有楽製菓


    オリエン内容

    バレンタイン限定商品の話題化・売上拡大。

ベクトルグループ イニシャルコミュニケーション
プランナー/PRプランナー
曽根拓真(そね・たくま)氏

PR起点のプランニングからエグゼキューションまで一気通貫して実施できることが強み。

電通/電通デジタル
ソーシャルメディア事業部
コピーライター/プランナー
森田隼司(もりた・しゅんじ)氏

デジタル領域のコミュニケーションプランニングに従事。PR×CRな企画やSNS起点の企画を特に頑張っている。

電通
PRS局 プランナー
佐藤佳文(さとう・よしふみ)氏

PRとCRをかけ合わせた企画が好き。主な仕事に、貝印「剃るに自由を」、雪見だいふく「雪見だいくふくキャンペーン」、ahamoコミュニケーションプランニング。

CHECK 実現した企画はこちら!
有楽製菓「それもありでしょ?バレンタイン」

EC・ウェブサイト

バレンタインの贈り物にぴったりの「至高の超生ブラックサンダー」のほか、ブラックサンダーを製造する工場の空気のみを封入した「空ブラックサンダー」や「ブラックサンダーマフラー」などユニークな商品を全13種類を製作、販売した。



限定商品は初日で即完売 SNSを中心に大きな話題に

バレンタイン限定商品の話題化・売上拡大を目的としたオールターゲットの施策。

義理チョコ文化に根付く「バレンタインだからチョコあげなきゃ」という義務感は、コロナ禍で薄れているものの、その文脈の中で「義理チョコ代表のブラックサンダーが責任を感じ、もっと自由なバレンタインを提案する」というストーリーで施策を展開。ブラックサンダーの持つユーモアを使ってこれまでのバレンタインから楽しく抜け出していくことを意識した。

また、ただ単に“おもしろい企画”で終わらせるのではなく、ECと連携し、プロダクトを商品化し...

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する