販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

販促コンペ 課題の誌上オリエンテーション(2)

第13回「販促コンペ」で企画を募集する課題は全17課題。協賛企業各社が求める企画の目的や、市場状況、ターゲットなどに加え、表現上の注意点などをまとめた。企画立案に役立てていただきたい。


NO.06 <スターティアラボ>
企業の悩みを解決する、ウェブARツール「LESSAR(レッサー)」を使ったプロモーションアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
誰でも簡単にウェブARを作成することができるサービス「LESSAR(レッサー)」を多くの方々に知っていただくだけでなく、使用イメージの形成につなげることが目的です。そのために「LESSAR」を活用した、企業の悩みを解決するプロモーションアイデアを募集します。無料体験版は「LESSAR」詳細ページからお申し込みいただけます。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットの特徴
昨今、プロモーション施策として“リアルでの体験”施策がコロナ禍で難しい中、「AR」というデジタルならではの“体験”施策はより一層増えてきています。そのため、メインターゲットとしては広告業界における代理店さま、制作会社さまを想定しておりますが、「誰でも簡単にARを作成することができる」という強みにより、メーカーさまなどとの直接のお取引も目指しております。

Q.課題の訴求ポイント
LESSARは「データがあれば最短2〜3ステップでARコンテンツの作成が可能」なため、「経験がない方でも気軽にご使用いただけます」。さらに「作成できるARコンテンツは4種類」と幅広く、「アプリ不要でSNSやウェブページからシームレスなAR体験の提供も可能」となっております。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
自由で豊かな発想でのご提案をお待ちしております!


NO.07 <聖隷福祉事業団>
お元気なうちに入居する「自立型有料老人ホーム」を知っていただくアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
目的は「自立型有料老人ホーム」の認知向上です。老人ホームというと、介護のイメージが強く、お元気なうちに入居する老人ホームの存在が認知されていない現状があります。人生の最期に、自分らしく幸せに暮らす選択のひとつとして、認知を高めたいと考えています。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットの特徴
団塊の世代が75歳を迎える2025年、日本は「超・超高齢社会」に突入するといわれています。必然的に介護が必要な方が増加する一方、周りに迷惑をかけずに過ごしたいと考えるシニアも多く、その願いを叶える住まいや、居場所が必要になってきます。ターゲットは、最期まで健康で自分らしく生き生きと過ごしたいと考える60〜70代のシニア層及び将来への不安を感じるお一人さまのシニア層です。

Q.課題の訴求ポイント
お元気なうちに住み替えることで、自分の好きなことに没頭したり、趣味を通じて仲間づくりができる。介護が必要になったら、介護はプロに任せ、心にゆとりをもって人生を全うできる。住み替えをポジティブにとらえるアイデア、シニア層への共感性の高いアイデアを募集します。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
他の高齢者施設との比較はしないでください。新しい切り口、自由な発想で、幅広いアイデアを募集します。


NO.08 <セゾン自動車火災保険>
家族みんなが安心して自転車に乗るために、ママが自転車保険に入りたくなるアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
自転車の利用頻度が高いママが、「義務感にとらわれず、自転車保険に加入いただくことで、ご家族が安心・安全な自転車ライフを過ごせる」ことを目指した、マーケティング、製品、販促、啓発活動のアイデアを募集します。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットの特徴
自転車活用推進計画を端緒に、自転車保険の義務化が進み、保険加入数も伸長傾向にあります。2019年時点で、国内自転車保有台数はおよそ6800万台。うち週1回以上の自転車利用者は7割程度、自転車保険加入率は6割弱(想定値:2700万台)。想定ターゲットは、自転車利用頻度が高いと考えられるママです。自転車乗用中の事故当事者は中・高校生世代の割合が高く、お子さまが高額な賠償責任を問われる可能性もあります。家族の安全・安心の観点を含め、自転車保険の必要性を感じていただければと考えています。

Q.課題の訴求ポイント
当社の主力商品である「おとなの自動車保険」でも自転車保険と類似した補償を受けられますが、あくまで契約者のみが加入できる“特約”です。契約者以外にも安心して自転車に乗っていただくために、自転車保険の展開を予定しています。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
ペットネームと併せた提案を希望します。既存商品ブランドと掛け合わせたアイデアもウェルカムです!


NO.09 <大日本除虫菊>
サンポールをご自宅で使ってもらえるアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
トイレ用洗剤の「サンポール」は塩酸を9.5%配合しており、洗浄力が高いため、大掃除などのしっかり掃除をする時に使用されることが多く、普段の掃除目的での購入者・使用者の拡大が課題となっています。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットの特徴
新型コロナウイルスによる在宅時間の増加により、トイレの使用機会が増加。その結果、トイレの汚れがより気になるようになり、洗浄力需要が高まっています。「サンポール」は1960年発売の歴史の長い商品のため、メイン購入層が高齢化(50代以上)しており、購入層の若返りを目指し、30代をターゲットとして考えております。

Q.課題の訴求ポイント
サンポールに対して、「懐かしい」「学校に置いてあった」「実家に置いてあった」という印象を持たれる方も多く、若い方にも「身近に」「普段から使っている」という商品の位置づけにしていきたいと考えております。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
リアルでもデジタルのアイデアでも可です。商品パッケージの変更はできません。また、トイレ掃除以外での使用目的のアイデアも不可とします。


NO.10 <タキイ種苗>
タキイ種苗のタネを買って家庭菜園をはじめたくなるアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
タキイ種苗のタネを購入して家庭菜園を行う人が増えることが目標です。また、若い世代への普及も目的のひとつです。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットの特徴
コロナ禍の影響もあり家庭菜園を行う人は増加傾向ですが、苗から栽培される方が大半です。初心者の方がタネから栽培するケースは少ないのが現状です。また、中高年が現状のコア層です。

Q.課題の訴求ポイント
社名認知が低いものの、知らず知らずのうちにタキイのタネに触れていることも多いのではないでしょうか。「桃太郎トマト」「えびすカボチャ」もタキイの品種です。スーパーや飲食店で提供される料理にタキイの品種が使われていることも多いです。また、古くから農家のみなさんにタキイのタネを使っていただいているのは、タネの品質がよいことも理由のひとつです。発芽率がよいなど初心者の方が安心して栽培できるタネを販売しています。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
多くの野菜や花を扱っていますが、ハーブは自社で改良していません。ハーブを題材にすることは避けてください。部屋の中で野菜や花を栽培することは難しいため、そのようなビジュアルは避けてください(ベランダでの栽培は可)。


NO.11 <ダブリュ・アイ・システム>
「コンタクトレンズ販売店なんて、どこも同じ」と考える20代女性の来店獲得企画


Q.課題となる企画の目的・目標
20代女性を中心に「コンタクトレンズ販売店はどこを選んでも同じ」という理由から同じショップを使い続けている方が多くいらっしゃいます。そんな方々に「エースコンタクト」の魅力を伝え、現在利用しているショップからの切り替えを後押しすることが目的です。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットの特徴
コンタクトレンズ利用者数は2000万人と普及しているものの、商品の違いが複雑でお店選びまで気が回らない人が多いのが現状です。中でも今回ターゲットの20代女性の傾向として「ずっと今のショップでいいのか気になるものの、よくわからないのでお店変更に踏み切れない」と考えている方が多いです。

Q.課題の訴求ポイント
「エースコンタクト」は「カウンセリング接客」を掲げており、お客さまの眼の悩みや普段の過ごし方を伺い、悩みの解決や生活を快適にする商品をご案内しています。よくわからない方こそ、一度カウンセリングを受けていただきたい。これを伝えられる企画をお待ちしています。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
医師が発行するコンタクトレンズ指示書を基にした販売、医療機器としての適正利用を促す内容にしてください。ターゲットの「わからないことへのあきらめや慣れ」を乗り越えられる提案をお待ちしています。

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する