販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

幸楽苑とロッテがバレンタインに「チョコレートらーめん」

幸楽苑ホールディングス

幸楽苑ホールディングス(以下、幸楽苑)は、1月28日から2月17日までの期間限定で「チョコレートらーめん」および「ホワイトチョコレートらーめん」の販売を開始。あわせてロッテのチョコレート菓子「ビックリマン」とのコラボを行い、注文に応じて幸楽苑限定BIG「ビックリマン」シールをプレゼントした。

幸楽苑は、2019年からバレンタイン時期に期間限定メニュー「チョコレートらーめん」を販売。当初から新聞広告でチョコレートラーメンのコラボ企業を募集していたが、どこからも連絡がなかった。しかし昨年12月に幸楽苑の公式Twitterアカウントにて改めてコラボ企業を募ったところ、ビックリマン公式Twitterアカウントが反応し、企画の検討がスタートした。

コラボに至った背景について、ロッテ マーケティング部の本原正明氏は「ロッテでは、バレンタインに『ビックリマン』を提案するという新しい催事モチベーションを開発することで、今後の需要喚起を目指したいと考えていました」と語る。

企画の目玉は、「チョコレートらーめん」と「ホワイトチョコレートらーめん」を同時に注文すると、1店舗先着10枚限定でもらえるビックリマン史上初のBIG「ピンクゼウス」シール。販売初日になくなる店が出るほど好評だった。

告知ビジュアル。コラボを「禁断の恋」と表現した。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する