販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

「鬼滅の刃」漢字計算ドリルをベネッセが無償で提供 翌日に締め切り

ベネッセコーポレーション

ベネッセコーポレーションが提供する通信教育講座「進研ゼミ小学講座」は、4月から2~6年生になる小学生を対象に、人気アニメ「鬼滅の刃」とコラボした漢字計算ドリルの無償提供を実施した。

2月1日から申し込みを開始したところ、開始当日に申し込み数が当初予定していた12万部に到達。急きょ30万部への増刷を決定したが、翌日には申し込みを締め切らざるを得ないほどの大きな反響があった。

ドリルは、春の進級準備をテーマとして重要単元を厳選した出題で、短時間で効率的におさらいができるようにと開発。また、「鬼滅の刃」に関連した例文や文章題も出題し、学習の意欲が高まるようにした。「鬼滅の刃」の世界観に沿った問題の開発には苦心したが、保護者からは「『鬼滅の刃』の教材なら、楽しく勉強してくれそう」、小学生からは「炭治郎たちに関係する漢字や文章題だとやる気が出る」といった声が聞かれているという。

無償提供に至った背景には、昨春の一斉休校の影響による子どもたちの理解不足といった課題がある。そこで、今年度のうちに理解不足を補い、新学年で好スタートを切ってほしいとの思いから、「進研ゼミ小学講座」の会員以外にも広く提供することを決めた。

漢字ドリルのページ例。アニメのシーンを想像しながら楽しく理解を定着できるようこだわった。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する