販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

「明治プロビオヨーグルトLG21」キャンペーン、動画が計460万回再生に

明治

特設サイトのトップ画面。

「胃人ちゃんねる」の初回コンテンツ。「リモート生活で人と会わないと、匂い強めのガッツリメシ食べがち問題」をピックアップした。

明治は、高機能ヨーグルトブランド「明治プロビオヨーグルトLG21」において、「胃人(いじん)ライフスタイルWEBマガジン」をコンセプトに、胃から元気で前向きな生き方やニューノーマルなライフスタイルを発信する特設サイトを、12月11日の「胃腸の日」にオープンした。

胃人とは、この時代に心と身体を大切にし、「明治プロビオヨーグルトLG21」と共に現代を賢く生きる人を指す。特設サイトでは、俳優の片桐仁が「胃人カタギリ」に扮し、全3編のプロモーションウェブムービー「胃人ちゃんねる」や、胃人ライフスタイルや暮らしを取り上げる雑誌をイメージしたビジュアルコンテンツなどを公開している。

「胃人ちゃんねる」は、全3編の総再生回数が約460万回に(12月25日時点)。Twitter上では、「私も胃人になりたい!」「胃人カタギリおもしろい!」といったコメントが上がっているという。

胃人カタギリは、歴史上の偉人とは異なり、かなり庶民的でやや頼りない部分もあるけれど多くの人々に愛される存在で、「いいじゃんいいじゃん!胃人じゃ〜ん!」が決めゼリフという設定のキャラクター。「みなさんが胃人カタギリのように、LG21と共に様々な社会課題を胃から前向きに解決してもらうことで、毎日自分らしく、元気に過ごせるように企画しました」と同社は説明する。

今年は3月でLG21が発売21周年を迎えることから、様々なコンテンツの企画やプロモーションを行う予定としている。

雑誌をイメージしたビジュアルコンテンツ。今後も新しいビジュアルが追加される予定。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する