販売促進の専門メディア

流通・メーカー 店舗と商品の活用

ニューバランス、意思決定が迅速、柔軟に 消費喚起をオンライン前提

ニューバランスジャパン

外出自粛の際は巣ごもりが行われ、販売機会を失ったが、外出が増えた今、運動不足解消に対する機会が生まれている。消費喚起のため、オンラインへの転換が行われている。

健康ニーズへの対応

コロナ禍によってオンラインでの行動が加速化しました。外出が減ったために必需品以外の購買機会が少なくなり、結果的にロイヤリティの高い顧客の割合が高くなっています。都市部の集客の減少とコロナ禍を回避するための郊外への人の移動、アウトドア機会の需要増加。商慣習でオフラインが当たり前だった商談や取引ではどんどんオンライン化が進んでいます。

都市集中型から住環境の延長での...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

流通・メーカー 店舗と商品の活用の記事一覧

流通・メーカー 店舗と商品の活用の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する