販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

コーヒーの日の認知度アップ Instagramキャンペーンで動画14万回再生

全日本コーヒー商工組合連合会

全日本コーヒー商工組合連合会は、10月1日が「コーヒーの日」であることから、コーヒーの日の認知度向上およびコーヒーの消費拡大を目的に、9月2日から10月30日にかけてInstagramキャンペーンを開催。「みんなのコーヒータイム」をテーマにハッシュタグ「#coffeenewyear2020」を付けてInstagramに写真を投稿すると、抽選でデジタルギフトカタログが当たるとした。

同団体は、これまでも毎年コーヒーの日の認知度アップを目指したプレゼントキャンペーンを実施してきたが、なかなか思うような結果につながらなかった。そこで今回は、若い世代がInstagramにレトロな喫茶店の写真を新鮮でおしゃれといった感覚で投稿していることに注目し、Instagramキャンペーンとの親和性が高いと考えて企画を立案した。

キャンペーンの告知には、昭和のサラリーマン風キャラクターが人気のタレント・岩井ジョニ男さんを起用し、動画を展開。国際協定によって10月1日からコーヒーの新年度が始まるとされていることから、キャッチコピーを「COFFEE NEW YEAR」とし、レトロな喫茶店を訪れた岩井さんが「COFFEE NEW YEAR」と口にすることで、興味を持ってもらうためのフックとした。

目標は応募数2000件、再生数10万回としており、10月26日時点で応募数は2347件、動画再生数は約14万回と、目標を上回った。

キャンペーンの告知ポスター。全国の喫茶店やカフェ約3万店に当ポスターやPOPを掲出した。ポスター内の空欄には、参加店舗が独自のキャンペーン参加特典を記載できるようにした。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する