販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

JA共済が交通安全キャンペーンでフィッシャーズとコラボ 動画再生は100万回以上に

JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)

JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)は9月21日から10月4日にかけて、「フィッシャーズ×JA共済 秋の交通安全キャンペーン」を実施した。

キャンペーンでは、フィッシャーズの7人が、「JA共済 全国小・中学生 交通安全ポスターコンクール」の過去の大賞受賞作品で作成した「交通安全カルタ」を使い、交通ルールやマナーについて楽しみながら学んでいく様子や、交通安全ポスターを描く様子を動画として配信。さらに、フィッシャーズが描いたポスターを全国8箇所の主要駅に掲出したほか、Twitterで最も気に入った作品を投票する企画も開催し、投票した人の中から7人にポスターの原画をプレゼントした。

背景には、新型コロナウイルスの影響で、社会全体、特に子どもたちの交通安全教育の機会が減少していることがある。そこで、人気動画クリエイターのフィッシャーズとコラボし、楽しみながら学び、考えられる交通安全キャンペーンとして企画した。

動画の再生回数は、キャンペーン終了直後の10月5日時点で100万回を突破。SNSでは「自分も気を付けよう」「家族と交通安全について話し合おうと思った」などと、交通安全について改めて考えるきっかけになったことがうかがえるコメントが多数見られたという。

子どもたちが描いた交通安全ポスターを参考に、フィッシャーズ1人ひとりが思い思いのポスターを描き上げた。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する