販売促進の専門メディア

           

アクティベーションツール

場所の持つストーリーとともに

平井健一郎

これまで、OOHを活用した「機をとらえる」効用や「所在性」を活かした事例を取り上げてきた。今回は、これらの特性を活かしつつ、コンテンツとの組み合わせでユニークなコミュニケーションを実施した事例を紹介する。

サントリー食品インターナショナルは、コーヒーを中心に商品展開する飲料ブランド「クラフトボス」のキャンペーンの一環で、アニメ『クレヨンしんちゃん』とコラボしたポスターを6月15日から1週間、東武鉄道春日部駅(埼玉県春日部市)に掲出した。

ウェブ限定オリジナル動画の公開を記念して、春日部駅に掲出された広告。動画にアクセスできるQRコードが印字されている。

場所とコンテンツを組み合わせる

本キャンペーンは、6月21日の父の日に合わせて展開された。本アニメの主人公、野原しんのすけの父親であるひろしが、仕事を頑張りながら子育てに奮闘する様子が描かれている。ポスターを目撃した駅利用者による投稿がSNS上でも多く見受けられた。

この事例では、“家族のシンボル”として、本アニメが取り上げられている。春日部市は、東京都心部まで1時間ほどで行けるベッドタウンとして、多くの子育て世帯が暮らす場所だ。これまでにも、クレヨンしんちゃんと春日部市の...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

チケット×ライブ配信がスタンダードに?
eスポーツが生む新しいエンターテインメント
場所の持つストーリーとともに(この記事です)
実店舗の価値を高める 体験型店頭ツール
この春の好意度ランキングNo.1パッケージ
セガ60周年動画で「せがた三四郎」藤岡弘、が親子で共演
キリンビールが飲食店応援ポスター制作 店舗ならではの訴求力
新しい生活様式で「触れられない」を解決する店頭ツール
「三ツ矢サイダー」限定パッケージに見る 復刻デザインの意味
1230万人が参加 トラヴィス・スコットが「Fortnite」で音楽ライブ
おうちでOOH バーチャル空間が広告媒体に
実店舗で迷わず、早く、的確に、商品を選ぶ
アフターコロナのパッケージデザイン 安全・安心・定番という資産
文字通り、多くの人が〈集まった〉ゲーム
閉じたコミュニティで心を掴む

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する