販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

キリンビールが飲食店応援ポスター制作 店舗ならではの訴求力

平井健一郎

キリンビールのポスターは全3種類。「中野南口レンガ坂」「中野北口三番街」「中野サンモール商店街付近」の街並みを背景にしている。

キリンビールは5月上旬から、本社のある中野区内の商店街でテイクアウト実施を示すポスターを無料で配布する取り組み「中野区飲食店応援ポスター制作」を始めた。

日ごろお世話になっている中野区内の商店街や飲食店に対して、自分たちに何かできることはないかという同エリアの営業担当者の想いから始めたそうだ。ポスターにはA3とA4の2種類あり、「TAKEOUTやってます」の表記とともに、お店に対してエールを送る内容のメッセージが書かれている。希望する商店街や飲食店にポスターを無償で提供。お店の外へ自由に掲出するなどして活用できる。

これまで3号にわたって、今回のコロナ禍でOOHにできることや、OOHの新たな可能性について触れてきたが、ポスター配布による支援活動もそのひとつだろう。

東京・中野区内の飲食店「海鮮酒房 食楽」でポスターが掲出されている様子。

個人でも広告を掲出する動き

このほかの事例では...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

セガ60周年動画で「せがた三四郎」藤岡弘、が親子で共演
キリンビールが飲食店応援ポスター制作 店舗ならではの訴求力(この記事です)
新しい生活様式で「触れられない」を解決する店頭ツール
「三ツ矢サイダー」限定パッケージに見る 復刻デザインの意味
1230万人が参加 トラヴィス・スコットが「Fortnite」で音楽ライブ
おうちでOOH バーチャル空間が広告媒体に
実店舗で迷わず、早く、的確に、商品を選ぶ
アフターコロナのパッケージデザイン 安全・安心・定番という資産
文字通り、多くの人が〈集まった〉ゲーム
閉じたコミュニティで心を掴む
OOHだからこそできること
古き良きデザインが教えてくれること
体験にプラスアルファのアイデア
『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する