販売促進の専門メディア

広告企画

ドタキャン損失リスクも低減 簡単導入可能な事前決済アプリ

ソニーペイメントサービス「e-SCOTT」「S.STORE」

非対面の決済シーンが増え、キャッシュレスが浸透している今。ソニーペイメントサービスは店舗向けアプリサービスを提供していく。

Point 1
約1秒で決済処理が完了

ソニーペイメントサービスは、ソニーグループの決済代行会社です。当社の提供するクレジットカード決済代行サービス「e-SCOTT」は、非対面業界で唯一、決済代行とデータセンターを併せ持つため、カード会社との直接接続が可能です。

約1秒で決済処理が完了するレスポンスの速さや、大量注文の同時処理を実現した点は当社ならではの強みです。事業者様のニーズに合わせて、コンビニエンスストア決済、Pay-easy(ペイジー)銀行振込、キャリア決済など様々な決済ソリューションもご用意し、安心・安全・スピーディーな決済をご提供することができます。

Point 2
新アプリサービスを提供

2020年夏には、店舗に到着する前にスマートフォンから注文・決済ができるアプリサービス「S.STORE」をリリース予定です(図1)。クレジットカードにより事前に料金支払いまで終わらせることができるので、昨今社会問題化しているノーショー(予約したにもかかわらず現れない客のこと)やドタキャンによる損失発生のリスクを低減できます。

図1 新アプリサービス「S.STORE」の利用イメージ

来店時に会計をする必要がなくなるため、店舗業務の効率化にもつながります。役務提供型の時間予約や、会議室・レンタルスペース・運動施設などの場所予約、美容院・ネイルサロンなどのスタッフ指名にも対応しています。

App StoreやGoogle Playへのアプリ登録申請も当社で行いますし、面倒なプログラミングも不要なので、初期費用を抑えて自社アプリが導入可能です。

セキュリティ対策としてSMS認証、パスワード認証を搭載し、不正利用への備えも充実しています。

キャッシュレスの浸透により、対面/非対面の境界線がなくなりつつあります。そういった社会情勢の変化にも、いち早く対応するために、今後も新機能や新サービスを展開してまいります。

広告企画 の記事一覧

ドタキャン損失リスクも低減 簡単導入可能な事前決済アプリ(この記事です)
日本流DtoCが本命に 2020年、ECシフトが急進
マーケティング担当者必見 2020年度 Eコマース重要キーワード10選
感性と理性の二極化 人間ならではの思いやりDM
日本のOOH市場を活性化させる LIVE BOARDの描く未来
最高賞はアディダス「青春でかプリ」
市場拡大が続くeギフト 50~60歳代にも効果を発揮
成功と失敗の明暗 ポップアップストアの要点
CGとリアルが融合する最先端エンタメで集客
出荷数1.5倍 売り上げ伸長に不可欠の「QUOカードPay」
コストコが採用〈段ボール製什器〉 コスト削減、納期3分の2

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する