販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

OOHだからこそできること

「ウィズ・コロナ」のメッセージ/平井 健一郎



新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるべく、不要不急の外出自粛が要請されている状況が続く。4月16日には緊急事態宣言が全国に拡大された。すべての企業や国民が一丸となり、今回の危機を乗り越えるために行動する必要がある。

OOHメディアにおいては、予定していたイベントの告知ができなくなってしまうなど、出稿のキャンセルも出ているようだ。また、そもそも移動者を対象としているメディアであるため、現在の「不要不急の移動を控える状況」で、単純なリーチ数を指標とするのでは、媒体効果は低いと思われても仕方ないことだろう。

このような状況下において、OOHにできることは何だろうか? 見方を変え、外出している人にこそ見てもらえるメディアであることを考えれば、むしろ制限下でも外出している人への呼びかけや、人々の生活を守る仕事に従事していて外出しなければいけない人に向けた応援など、緊急事態下に求められるメッセージを発信できるメディアとして活用できるはずだ。

たとえば...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

文字通り、多くの人が〈集まった〉ゲーム
閉じたコミュニティで心を掴む
OOHだからこそできること(この記事です)
古き良きデザインが教えてくれること
体験にプラスアルファのアイデア
『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』
#全部花粉のせいだ
文化への貢献か、力業のマーケティングか
企画実現に不可欠な、専門家の協業
透明の力
知らない人でも楽しめるゲーム実況
オーナーの熱意に「一枚噛む」
世界観に寄り添う自販機プロモーション
オリンピック限定パッケージをどう作るか
現場を大事に「何をしたいのか?」を突き詰める

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する