販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

アパレルEC「イーザッカマニア」の「セレクト服袋」が即完売

ズーティー


ズーティー(兵庫・神戸)が運営するレディースアパレルを中心としたeコマースサイト「イーザッカマニアストアーズ」は3月1日、「セレクト服袋」と題した商品を数量限定で販売した。セレクト服袋はスタイリングのプロが購入者一人ひとりに合わせてセレクトするコーディネートセットで、「イーザッカマニアストアーズ」では毎月1日と15日に数量限定で販売し、毎回すぐに完売する人気企画となっている。

セレクト服袋は、利用者が専用ページから好きなスタイリストを選定して購入すると、メールによるカウンセリング後に、一人ひとりの希望に合わせたコーディネートセットが届くサービス。ズーティーはもともと渋谷に「zootie styling lab(ズーティー・スタイリング・ラボ)」という施設を構え、完全予約制でスタイリングを提案するサービスを行っている。セレクト服袋は、同様のサービスを遠方の顧客にも提供するために用意した企画だ。

ズーティーは2018年7月、楽天技術研究所や会津大学と共に、電気自動車を試着室とし、遠隔地にいるスタイリストのアドバイスを提供する実証実験も行った(写真は当時)。

eコマースであっても、実店舗のような顧客とスタッフとのつながりをつくる狙いがある。セレクト服袋でのやりとりがきっかけとなって買い物やちょっとしたコーディネートの相談を受けるスタッフが増えているといい、「実店舗における関係と変わりないものを築きつつあると感じている」(ズーティー広報担当の石川直子氏)

現在は、販売金額1万5000円(税別)のセットのみだが、異なる金額のセットや定期購入プランも視野に入れる。また、希望をヒアリングしながらコーディネートすることで、サイト内に足りていないアイテムやサイズ、商品の展開時期などの改訂にも役立っているという。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する