販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

より意図に沿った企画立案に 販促コンペ全課題の誌上オリエン(02)

「第12回販促会議企画コンペティション」(販促コンペ)で企画を募集する課題は全26点。協賛企業各社が求める企画の目的や、市場状況、ターゲット像に加え、表現上の注意点、予算感などをまとめた。企画立案に役立てていただきたい。


NO.8 <クラブツーリズム>
クラブツーリズムをよく知らない40~50歳代女性がツアーに参加するアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
当社は多数のシニアのお客さまからご支持をいただいていますが、40〜50歳代のお客さまも年間約70万人(男性16万人、女性54万人)も参加されています。顧客の高齢化が進み、シニアブランドのイメージがさらに強まると、当社をご存知でない40〜50歳代の方々が参加をためらうおそれがあります。今後、より多くの40〜50歳代の方々に当社を知っていただくこと、ツアーに参加していただくことが目的です。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴
ターゲットは40〜50歳代の女性。特に、子育てを終えた方や独身の方などです。これらの方々は旅行意欲が高く、旅に新たな発見や自己成長などを期待する傾向があります。

Q.課題の訴求ポイント
ターゲットのニーズと当社の提供価値には親和性があります。たとえば、当社の豊富なツアーラインナップ(テーマのある旅、ひとり旅、女性限定の旅など)の参加者は予想外の発見によって視野を広げ、夢を実現できます。また、当社には約760万人の顧客がおり、価値観を共有できる仲間も見つかります。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
自由な発想でアイデアをご提案ください。


NO.9 <クレディセゾン>
初めて作るクレジットカードをセゾンカードにしたくなる企画、アイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
私たちは、クレジットカードを持てるようになった10歳代後半~20歳代の若い人たちに、セゾンカードを選んでもらいたいと思っています。最初に作ったセゾンカードに愛着を持って、ずっと使っていただく。「やっぱりセゾンカードでしょ!」と思って使い続けたくなるアイデアを募集します。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴
キャッシュレス決済が多様化する現在において、「最初の1枚」に選ばれることは重要であると考えます。私たちがターゲットとする若年層は、デジタルに慣れており、情報処理も速い傾向にあります。日々、目まぐるしく変わるキャッシュレス環境の中で、若い世代にセゾンカードを選んでもらいたいと考えています。

Q.課題の訴求ポイント
セゾンカードは約70種類以上の豊富な種類のクレジットカードを発行しており、一人ひとりのニーズやライフスタイルに合わせたクレジットカードをご案内できるのが特徴です。また、無期限にポイントを貯められる「永久不滅ポイント」や、ライフスタイルに合わせて選べるセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードも魅力の一つです。ほかでもない、セゾンカードをつい選んでしまう、そんなアイデアをお待ちしています。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
特にありません。


NO.10 <合同酒精>
20~30歳代の若者が、「合同酒精の焼酎」を飲みたくなるアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
北海道生まれの合同酒精の焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」になじみのない若い世代が、飲んでみたくなる、シェアしたくなる、ファンになっていただくことが目標です。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴
焼酎市場はRTD(Ready To Drink、いわゆる缶チューハイなど)といったほかの酒類への流出が大きく、縮小が続いています。「鍛高譚」は発売から約30年。一時のブームもあり、焼酎の中では認知度や女性人気が高い商品ではあるものの、世代交代がうまくいっておらず、この商品を知らない若い世代が増えています。

Q.課題の訴求ポイント
「鍛高譚」の爽やかな香りは特に女性からの人気が高く、料理との相性も抜群。日本を代表するハーブであるシソの香りは、リラックスタイムにも最適です。「焼酎は苦手だけど『鍛高譚』は大丈夫」という方も多くいらっしゃいます。焼酎の中ではめずらしく、ライトからヘビーまでユーザー層が広いのも特徴です。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
未成年者の飲酒や過剰な飲酒を助長するような企画は避けてください。対象商品は「鍛高譚」のシリーズ商品も可とします。


NO.11 <サニックス>
家を計画的にメンテナンスするために定期的に点検を行ってもらうアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
日本の住宅は、約30年周期で建て替えられています。家を健康な状態で長持ちさせるためには、計画的に点検し、予防や補修などのメンテナンスをする必要がある。そのことを、これまで意識してこなかった方々にお知らせし、定期的に点検を受けることが〈当たり前〉と思っていただくことが目的です。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴
日本で、戸建て住宅に住む世帯は半数以上です。戸建て住宅に住まいながら、これまでに点検を受けたことがない世帯がターゲットです。

Q.課題の訴求ポイント
サニックスでは、営業エリアである関東以西の地域において、床下などの自分で確認することが難しい箇所の点検および画像を用いた報告を無料で実施します。まずは、家の点検を受けることはハードルが高いと考えていらっしゃる方に、「点検は気軽に受けられるもの」と気づいていただくことから始めるアイデアをお待ちしています。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
ターゲットに不安を抱かせるような表現は避けてください。まじめなものから思わず笑顔になるものまで、幅広く自由なアイデアをお待ちしています。


NO.12 <敷島製パン>
「超熟 国産小麦」のファン獲得


Q.課題となる企画の目的・目標
「超熟 国産小麦」は国産小麦100%で、小麦本来の味わいにこだわった、超熟の本質的価値『余計なものは入れない』を追求した食パン。これを日本中に広め、「超熟 国産小麦」のファンを着実に獲得することで、「超熟」ブランド全体の価値を高め、食料自給率向上の取り組みを通じた「Pasco」の企業姿勢を知ってもらうきっかけとしたいと考えています。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴
市場動向としては高級食パンブームを背景に、高品質・高単価商品によって売上が拡大傾向にあるようです。この機を逃さず、明確なポジションを築きたいと思います。想定ターゲットは超熟ロイヤルユーザーをはじめ、ベーカリー品質志向層、社会的価値共感層とします。

Q.課題の訴求ポイント
こだわり、思いの詰まった製品だからこそ、共感してもらえる要素がたくさんあると考えています。ファンとの共創を通じ、「超熟国産小麦」の価値を醸成していきたいと思います。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
「超熟」ブランドの冠が付く商品です。「超熟」のブランド世界観は損なわないようにお願いします。現在のメインターゲット層である30〜40歳代だけでなく、若年層(20歳代)も意識してください。店頭での販売に限らず、WebやSNSなどの活用を含めた、幅広い企画立案をお願いします。


NO.13 <センチュリー21・ジャパン>
「おうちの相談をするなら、センチュリー21に聞いてみよう!」と思える企画


Q.課題となる企画の目的・目標
「センチュリー21」という名前は知っていても利用したことがない人たちが、おうちの相談でお店に行ってスタッフの話を聞いてみたい、利用してみたいと思ってもらえることがゴールです。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴
少子高齢化がますます加速し、生活者を取り巻く環境や価値観も日々変化している中で、他社との差別化も難しい時代に突入しています。ターゲットは絞らず、幅広い年齢層に対して「売る」「買う」「借りる」「貸す」タイミングでパッと思い浮かぶ存在になりたいと考えております。

Q.課題の訴求ポイント
当社は売買・賃貸仲介業界では店舗数第1位です(2019年7月時点/東京商工リサーチ)。数の規模はもちろん重要な要素ですが、本当に利用したいと思えるアイデアを希望します。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
特に注意点はございません。自由な発想でのご提案をお待ちしております。コレは!と感じられる企画であれば、年2回(春・秋)のフェアでご一緒に取り組みたいです!


NO.14 <ZOZO>
若者がゾゾタウンをおしゃれ・カッコいいと思い、より好きになってくれるアイデア


Q.課題となる企画の目的・目標
「ゾゾタウン」メインユーザー層は20~30歳代男女ですが、当社としては学生を中心とした若者世代にもポテンシャルを感じております。今後この世代のお客さまがよりファッションを楽しみ、「ゾゾタウン」を「おしゃれ」「カッコいい」と感じて、同サイトへの関与を高めてくれるよう企画案を募集します。

Q.市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴
「ゾゾタウン」としては、若者世代に、ただ買い場を提供するのではなく、「おしゃれ」「カッコいい」を発信する場として興味を持っていただき、友人の間で話題になったり、自然とサイトに来たくなるようなアプローチができればと思っています。

Q.課題の訴求ポイント
当社が運営するファッションコーディネートアプリ「WEAR」や、ソーシャルメディアを絡めたアイデアなど、「ゾゾタウン」だけで完結しなくてもかまいません。自由で斬新なアイデアを希望します。

Q.企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点
売り上げの拡大は本課題の主目的ではありません。割引やクーポン訴求のような過度なセールスプロモーションはご遠慮ください。若者のインサイトを汲み取り、当社が挑戦したくなるようなワクワクした企画を期待しております。

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する