販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』

「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」/杉浦 充氏(ADK)

徹底したIP理解がファンを唸らせる

©ATLUS ©SEGA / ©KOEI TECMO
GAMES All rights reserved.

2020年2月20日に発売した『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』。ジャンルは「アクションRPG」、アトラスとコーエーテクモゲームスが共同開発。

ゲームのプロモーションを考える際、そのタイトルが「既存IPなのか、それとも新規IPなのか」でアプローチは大きく異なります。IPとは、「Intellectual Property(インテレクチュアル プロパティ)」の頭文字を取った略称であり、「知的財産」のことを指します(たとえば「キャラクター」など)。既存IPには、すでに熱狂的なファンが存在しているため、“それがどのようなIPなのか”について理解することが重要です …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』(この記事です)
#全部花粉のせいだ
文化への貢献か、力業のマーケティングか
企画実現に不可欠な、専門家の協業
透明の力
知らない人でも楽しめるゲーム実況
オーナーの熱意に「一枚噛む」
世界観に寄り添う自販機プロモーション
オリンピック限定パッケージをどう作るか
現場を大事に「何をしたいのか?」を突き詰める
買い物のスイッチは、親の安心
期待値操作で恋に落ちる消費者心理
空間×五感をフルに生かす
「AIが賢く」ではなく「AIを使って人が賢く」
購買行動にマッチするデジタル施策

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する