販売促進の専門メディア

Topics Recap

店舗に水耕栽培の野菜工場 西友、店産店消のレタスを発売

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【In-Store】
店舗に水耕栽培の野菜工場 西友、店産店消のレタスを発売


合同会社西友は2月26日、「西友上福岡店」(埼玉・ふじみ野)内の植物工場で生産した「水耕栽培レタス」を発売した。商品名は「グリーンリーフ」で、価格は1株137円(税抜)。

店内で栽培した野菜のため、鮮度が高いこと、一般的な運送費がかからないことが特徴。また、1年を通じて一定の品質で安定した供給ができる。

「店内植物工場」は、西友上福岡店3階にあり、広さは約45坪。植物工場の研究開発・コンサルティング業務を手がけるプランツラボラトリー(東京・港)の水耕栽培装置を設置した。専任スタッフが毎日収穫、包装し、地下1階の野菜売り場に並べる。近隣の西友店舗でも販売する予定。

西友は近年、地場野菜や契約野菜に力を入れており、売り上げが年々増加しているという、2020年度中には地場野菜、契約野菜の青果における構成比を約10%にする。

「店内植物工場」は当面は西友上福岡店で運用する。店内スペースの有効活用策の一つとして他店舗で導入するためのノウハウを蓄積していく。

【新店舗】
イケア都心部進出を加速 東京・原宿と道玄坂に出店


イケア・ジャパンは4月25日、初の都心型店舗となる「IKEA原宿」をオープンする。出店先は、同日開業する商業施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」。原宿駅から徒歩1分の好立地だ。ストアマネージャーは青木エリナ氏が務める。総面積は約2500平方メートル …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

店舗に水耕栽培の野菜工場 西友、店産店消のレタスを発売(この記事です)
小売のサブスク「b8ta」 丸井グループやカインズが提携ほか
ダイエットの成否、意識の仕方で変わる 栄養素や生活改善の着眼点
東急ハンズと近鉄百貨店が協業 草津店にコラボ店舗
第58回JAA広告賞グランプリ 屋外・交通広告では南海電鉄
キャッシュレス利用者は消費増税で増えたのか
ネット広告に半数が「不快感」ほか19年12月のトピックス
KDDI、ローソンと次世代型コンビニほか12月のトピックス
ライブコマースの利用意向、買いたいものは?
民放各社のネット配信動画に広告出稿ほか11月のトピックス
電通新社長に五十嵐氏 アンドレー氏も代表取締役 11月のトピックス
ラジオ番組にデジタル音声広告ほか10月のトピックスまとめ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する