販売促進の専門メディア

THE CITY BEYOND CITIES

英国のヴァレンタイン事情 いま人気のショコラティエは?

小西純子

英国と日本には共通点がある。島国で、人口密度が高い。かたや武士道、かたや騎士道。象徴君主を置き、お茶が好き。全く異なる点もあるが、英国のいまは、ヒントになるだろう。現地からのレポートをお送りする。

欧州勢のショコラティエもロンドンでは大人気だ。写真はピエール・マルコリーニのハロッズ内店舗。

英国ではヴァレンタインにチョコレートを渡す、という行為は習慣化していない。英国人にとってのヴァレンタインの詳細は2019年4月号で述べたが、カードを送って気持ちを伝えたり、食事を一緒にしたり、ギフトを贈る──それもカップルであれば男性(または男性的な役の人)から──というのが一般的だ。

しかしながら、ギフトの中でバラの花や服飾、美容小物などと並び、チョコレートは人気のアイテムである。ロンドナーに人気の英国発チョコレート店をいくつか紹介しよう …

あと85%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

THE CITY BEYOND CITIES の記事一覧

英国のヴァレンタイン事情 いま人気のショコラティエは?(この記事です)
ロンドンでも流行 タピオカティー
貧困の実態と隣り合わせ 英国生活の一側面
英国のハロウィン ウィットに富んだ表現を発信
ロンドン支えた街の「悪臭」体験ほか「テムズ川祭り」
あれから8年 ロンドン五輪後の街の姿

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する