販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

オーナーの熱意に「一枚噛む」

買い物とクラウドファンディングの違い(1)/塚岡 雄太

筆者がクラウドファンディングサイト「CAMP FIRE」で2014年にファンドを成功させたショートカット女子だけの写真集「LIFE Is SHORT」。

アイデアに投資し、ファンドが成功すれば製品やサービスをいち早く受け取ることのできるクラウドファンディング。「不特定多数の人から資金を集め、目標額に達成したら事業を行い、投資に対する返礼を行う」という仕組み自体は伝統的かつ一般的な方法と言っていいでしょう。

古くは活版印刷時代のヨーロッパで書籍を出版する際にも採られていたと、大学時代に出版史の授業で習いました。当時は資金を提供してくれた人たちの名前を記したページが巻頭に入ることが多かったそうです。

現代でも、クラウドファンディングによる映像・書籍・舞台などの芸術作品には、同様の手法が見られます。まさしく「一枚噛んだ」という事実を残してあげることで感謝の意を表すというわけです …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

知らない人でも楽しめるゲーム実況
オーナーの熱意に「一枚噛む」(この記事です)
世界観に寄り添う自販機プロモーション
オリンピック限定パッケージをどう作るか
現場を大事に「何をしたいのか?」を突き詰める
買い物のスイッチは、親の安心
期待値操作で恋に落ちる消費者心理
空間×五感をフルに生かす
「AIが賢く」ではなく「AIを使って人が賢く」
購買行動にマッチするデジタル施策
デザインで何だって素敵になる
熱狂を生み出すコンセプト
超絶技巧な『アナログ』サイネージ
リサーチャーとして『個客』と向き合う
実演による説得力と美しさ
経験が価値である

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する