販売促進の専門メディア

海外アンビエント広告事例

アディダス・パリ旗艦店を泳ぐクジラ

adidas「adidas×Parley」

商品がどのようにして世界に貢献するのか

アディダスは2019年11月20日、パリ・シャンゼリゼにある旗艦店で、AR(拡張現実)技術を用いたプロモーションを開始した。海岸などで回収したプラスチック廃棄物をリサイクルし、素材に用いている製品群「adidas×Parleyコレクション」を訴求する施策だ …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

海外アンビエント広告事例 の記事一覧

アディダス・パリ旗艦店を泳ぐクジラ(この記事です)
11種のスパイスとハーブでできた薪
1月だけどアドベントカレンダー
ブリタのダサすぎるセーター
欲しけりゃくれてやる、探せ!
ビールこそソーシャルメディア

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する