販売促進の専門メディア

Topics Recap

電通新社長に五十嵐氏 アンドレー氏も代表取締役 11月のトピックス

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【組織改編】
電通、新体制で五十嵐氏が社長に アンドレー氏も代表取締役

(写真=123RF)

電通は11月14日、2020年1月1日付で事業会社としての機能を引き継ぐ「株式会社電通」の経営陣を発表した。代表取締役社長執行役員に五十嵐博氏(現・電通取締役執行役員)が就任する。また、代表取締役副社長執行役員に遠谷信幸氏(現・電通代表取締役執行役員)、代表取締役執行役員・社長補佐に髙田佳夫氏(同)、取締役副社長執行役員に榑谷典洋氏(現・電通執行役員)が就く。

純粋持株会社体制へ移行する「株式会社電通グループ」は、代表取締役社長執行役員を山本敏博氏(現・電通代表取締役社長執行役員)が就任。また、代表取締役副社長執行役員に、桜井俊氏(現・電通取締役執行役員)、ティム・アンドレー氏(同)。櫻井氏はアイドルグループ「嵐」の櫻井翔氏の父で、元総務次官。アンドレー氏は、電通の海外本社である電通イージス・ネットワークの取締役会議長で最高経営責任者(CEO)でもある。

電通グループ内には、社内カンパニーとして、「電通ジャパン・ネットワーク(電通JN)」を設置する。同カンパニーは、国内の事業グループ116社に対して、組織の壁を超えた柔軟なチームづくり、主たる事業の拡張、新規事業開発などのための環境整備やサポート体制づくりを担う。電通JNの社長執行役員兼CEOは、五十嵐氏が務める。

高い専門性を持つ人材を処遇するエグゼクティブ・プロフェッショナル(EP)制度は、事業継承後の電通でも実施する。EPには、執行役員相当かそれ以上の立場や環境を提供し、成果の拡大を図る。

2020年度のEPは次のとおり(かっこ内は11月14日時点の現職、所属は全員、電通)。シニア・プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナル(SPEP)は、中村潔氏(執行役員・特命補佐、SPEP)、澤本嘉光氏(CDC、SPEP)、古川裕也氏(CDC、プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナル〈PEP〉)。PEPは、吉崎圭一氏(執行役員、PEP) …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

ライブコマースの利用意向、買いたいものは?
民放各社のネット配信動画に広告出稿ほか11月のトピックス
電通新社長に五十嵐氏 アンドレー氏も代表取締役 11月のトピックス(この記事です)
ラジオ番組にデジタル音声広告ほか10月のトピックスまとめ
スマホだけで支払い カスミ、茨城で2店舗ほか10月のトピックス
共用部に生鮮宅配専用ロッカーほか10月のトピックスまとめ
スマホ決済、非利用者の不安材料1位は「セキュリティ」
アマゾン「置き配指定サービス」の利便性向上目的に岐阜県多治見市で実証実験
アマゾン、自社で宅配ロッカーを導入 年内に200カ所設置へ
現地観戦よりテレビ・ネット観戦が人気「around20女子」8割が五輪に期待
日本コカ・コーラとアイエヌイーが新会社「CHILL OUT」販売へ
猛暑の中でも別世界を体感「めちゃ冷えタクシー」を配車
ECと実店舗 両方利用が8割 店舗では食料品、ECでは家電を希望

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する