販売促進の専門メディア

「また行きたくなる」店舗施策とアイデア

館の強みを最大限に生かす ブランドを横断した新しい買い物体験

アトレ恵比寿

参加者の94%が「また参加したい」と回答──商業施設「アトレ恵比寿」で、"遠隔パーソナルスタイリング体験"と銘打ったイベントが開催された。

従来の販促施策を見直し顧客の課題解決を中心に

「アトレ恵比寿」は10月25日~27日、複数のテナントの商品を横断し、スタイリングのアドバイスが受けられるイベント「atre EBISU Closet」を開催。イベントには121人が来場した。商品を貸し出したのは、「アトレ恵比寿」に出店するファッションショップ32店舗中27店舗。会場は、本館4階フォンテーヌテラスで、広さはおよそ10坪ほど。エアークローゼット、JR東日本スタートアップとの共同企画。イベントでは、遠隔パーソナルスタイリング体験「airStyling」を活用した。

参加者は、会場のタブレット端末で、自身の情報を入力するパーソナルスタイリング診断を受診。その結果を踏まえつつ、カメラなどを搭載した鏡「スマートミラー」を用い、会場外にいるプロのスタイリストが、「アトレ恵比寿」の27ショップの洋服の中から最適なコーディネートについてアドバイス。その場で質問することも可能。提案された洋服をその場で試着し、着用感などを確認する、という流れ。スタイリストはエアークローゼットが用意した …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「また行きたくなる」店舗施策とアイデアの記事一覧

「また行きたくなる」店舗施策とアイデアの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する