販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

ダイドードリンコが自販機で「当たり増量キャンペーン」実施

ダイドードリンコ



ダイドードリンコは12月31日まで、自動販売機のルーレット機能の「当たり」の確率が上がる「ルーレット当たり増量キャンペーン」を実施している。開始日は10月10日。

ルーレット機能は、購入時に作動し、数字が揃うと飲料がもう1本もらえるというもの。

今回のキャンペーンについて、ダイドードリンコ コーポレートコミュニケーション部の梅垣真哉氏は、「ひとつの『店舗』ととらえる自動販売機において、日ごろご利用いただいているお客さまに感謝の気持ちをお伝えする意図がある。お客さまの日常に楽しみをプラスしたい。また、消費税増税後の冷え込みに対し、自販機で明るい話題を提供できればと考えた」と語る。利用客からは、「自販機で購入する楽しみが増えた」といった声が寄せられているという。

売り上げへの波及効果は、キャンペーン終了後に検証する予定。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する