販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

待っている間に時代遅れ

セブンハグス「Smart Remote」/塚岡 雄太

6178人が支援したセブンハグスの「Smart Remote」。2017年7月の到着予定が遅れに遅れ、筆者の手元に来たのはことし3月。その間のスマートスピーカーの登場で、製品の新規性はすっかり薄れてしまった。

みなさん、はじめまして。広告プランナーであり、コピーライターであり、無類のガジェット好きでもある塚岡です。

最新のガジェットを手に入れたいと思ったとき、僕みたいな人間ははどこへ行くでしょうか。家電量販店?それともスマホからAmazon?いえいえ。どちらも古い。そこにはもう、マスプロのベルトコンベアに乗せられた製品たちしかない!そんなものじゃ満足できないんだよ!!!

という、業の深い新しもの好きが訪れる場所。それが、クラウドファンディングサイトです。

当連載では、僕が1人のユーザーとして手に入れた製品を紹介しつつ、ファンディングの成功や失敗の背景にある戦略について解説していきたいと思います。

記念すべき第1回目はセブンハグスの「Smart Remote」です。

家中の赤外線センサー搭載家電のすべてが操れるばかりか、ソノスのOne(音楽系サブスクサービスと連携したスピーカー)やフィリップスのHue(スマートライト)とも連携し、まさに「家にあるもの全てをこのひとつで操れる」と大風呂敷を広げて登場したのでした …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

待っている間に時代遅れ(この記事です)
OOHで営業支援
子(AI)育てはファミリー(会社全体)で!
売り場のエンターテインメント
商品の物語をデザインにする
地域コミュニケーションを電車内で
いま、見たいデータは何か?
自分にピッタリの商品選び
新市場をつくるインサイトとパッケージ
野生の動物たちがなぜここに?
AIは育てがいがあって賢い、新メンバー
ブランドを表現するムービング
パッケージはどれだけターゲットに沿えるか
OOH×位置情報の可能性
はるやまHD「AIは打ち出の小槌ではない」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する