販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

OOHで営業支援

Unipos「Unipos 」/平井 健一郎


昨今、法人向け製品の広告でOOHが使われているのをよく見る。ネット広告会社Fringe81の子会社Unipos(ユニポス)の人事評価システムもそのひとつだ。

売り上げなどで評価しづらいバックオフィス部門に報酬を送ったり、業務に力を尽くした仲間にエールを送ったりして、相互貢献を促すサービスだという。全容がつかみにくく、指標化しづらい社員間の貢献を視覚化できるそうだ。

もらった報酬は給与に上乗せされたり、ギフト券やお菓子などと交換できたりする。

テレビCMやOOHなどは主に、不特定多数の消費者向けにメッセージを発するメディアである。なので法人向けサービスの訴求に用いるのは、砂漠に水を撒くような印象もある。どちらかと言えば、オンライン広告、業界紙や専門誌で、ターゲットだけに露出するほうが効率がよさそうに見える …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

待っている間に時代遅れ
OOHで営業支援(この記事です)
子(AI)育てはファミリー(会社全体)で!
売り場のエンターテインメント
商品の物語をデザインにする
地域コミュニケーションを電車内で
いま、見たいデータは何か?
自分にピッタリの商品選び
新市場をつくるインサイトとパッケージ
野生の動物たちがなぜここに?
AIは育てがいがあって賢い、新メンバー
ブランドを表現するムービング
パッケージはどれだけターゲットに沿えるか
OOH×位置情報の可能性
はるやまHD「AIは打ち出の小槌ではない」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する