販売促進の専門メディア

Topics Recap

ラジオ番組にデジタル音声広告ほか10月のトピックスまとめ

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【音声広告】
ネット配信のラジオ番組にデジタル音声広告を自動配信

ニッポン放送は10月8日、インターネットで配信する音声コンテンツ内に、音声広告を自動配信する広告枠の販売を始めた。デジタル音声広告の配信や運用、制作を手がけるオトナル(東京・中央)との共同施策。

iPhoneで聞ける「Appleポッドキャスト」や、Android搭載スマートフォンで聞ける「Androidポッドキャスト」などに向けて配信するニッポン放送の番組に、音声広告を自動で挿入する。番組の配信先はほかに、音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」や、スマホアプリ「Castbox(キャストボックス)」など。

一般的なオンライン広告と同様に、配信日時や曜日、国や県、特定のデバイス(端末)など、ターゲットを限定できる。広告は、音声コンテンツの再生数(ダウンロード数)が事前に設定した予算に見合うまで、配信される。

第一弾の配信先となるのは、ニッポン放送のニュース番組「飯田浩司のOK!Cozy up!」。平日朝6時~8時にオンエアする同番組を再編集し、配信している。月間再生数は100万回以上という。

調査会社ニールセンメディアラボの調べでは、「Spotify」上の音声広告は、一般的なオンライン広告のディスプレー広告に比べ、ブランド想起が1.24倍、関心・購買意欲が2倍、広告理解が1.28倍となった …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

ラジオ番組にデジタル音声広告ほか10月のトピックスまとめ(この記事です)
スマホだけで支払い カスミ、茨城で2店舗ほか10月のトピックス
共用部に生鮮宅配専用ロッカーほか10月のトピックスまとめ
スマホ決済、非利用者の不安材料1位は「セキュリティ」
アマゾン「置き配指定サービス」の利便性向上目的に岐阜県多治見市で実証実験
アマゾン、自社で宅配ロッカーを導入 年内に200カ所設置へ
現地観戦よりテレビ・ネット観戦が人気「around20女子」8割が五輪に期待
日本コカ・コーラとアイエヌイーが新会社「CHILL OUT」販売へ
猛暑の中でも別世界を体感「めちゃ冷えタクシー」を配車
ECと実店舗 両方利用が8割 店舗では食料品、ECでは家電を希望
くら寿司が「スマホdeくら」サービス開始 スマホからメニュー注文も可能に
キャッシュレス対応で社員食堂を無人化
「プレゼント・キャンペーン」に関する調査 直近1年で6割が応募経験あり

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する