販売促進の専門メディア

REPORT

架空の女性像モデルに3ライン 三陽商会が新ブランド発足

三陽商会

三陽商会(新宿)は8月1日、女性向けブランド「CAST:(キャスト)」をスタートした。開始2カ月で全国28店舗を出店したほか、Eコマースサイトも開設。「シネマコマース」も導入し、初年度の売上目標は20億円を掲げる。「CAST:」の強みや誕生背景について三陽商会の岩田功社長に話を聞いた。

開始後約2カ月の新ブランドにも拘わらず、認知度は高い。「Instagramで見た、好きなタレントさんのソーシャルメディアから知ったなどという声を聞くことも。売り上げはまだまだこれからですが、すでに映画劇中で着用していたものでヒット商品も出ています」(三陽商会の岩田功社長)

新ブランド「CAST:」 若手女性社員がプロジェクト推進

「マッキントッシュ フィロソフィー」や「ポール・スチュアート」「ラブレス」など計21ブランドを展開する三陽商会は8月1日、新ブランド「CAST:(キャスト:)」を発表した。同日にオープンした旗艦店「CAST:渋谷店」を皮切りに、9月中に北は北海道から南は熊本まで、全国の百貨店や商業施設に28店舗を展開。公式Eコマースサイトでの販売も開始している。

三陽商会の岩田功代表取締役社長は「既存ブランドの顧客層は40歳代以上がメイン。より若い層へのアクセスの必要性から約2年前に企画が発足しました。ターゲットとしたのは20歳代後半から30歳代前半の女性。同じ世代の女性約20人がプロジェクトに参画し、進めてきました」(岩田社長) …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

REPORT の記事一覧

架空の女性像モデルに3ライン 三陽商会が新ブランド発足(この記事です)
失敗から得た知見を生かし ヒット商品への道を着実に歩む
アジア旗艦店「ラッシュ 新宿店」年商は15〜22.5億円を見込む
国内宅配ピザ業界で売り上げと店舗数が1位に
スマホからの事前注文・決済で店舗の行列緩和へ
2019年戦略発表会実施 18年度振り返り「最高の出来」
「日本のECは米国級になりうる」 Shopify日本法人代表

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する