販売促進の専門メディア

PROJECT DESIGN&Promotion 販売力を高める事業構想

地域の豊かさを可視化

高村秀夫氏(レルヒ)

新潟の全酒蔵の日本酒を試飲できる「ぽんしゅ館」。運営するレルヒは、新潟の優れた工芸品の紹介も開始した。"ドラマを語れる"商品を集め、地域の強化を図る。

ぽんしゅ館の「唎(き)き酒コーナー」。受付で500円を支払い、お猪口とメダル5枚を受け取る。「唎き酒マシーン」に入れるメダルの数は酒ごとに異なるが、最大でお猪口5杯分の「唎き酒」ができる

JR新潟駅ビル内の商業施設「CoCoLo西N+」に開業した「ぽんしゅ館クラフトマンシップ」。県内各地から美しい日用品を集めている

新潟の地酒やお米、多彩な特産品を取り揃える「ぽんしゅ館」は2015年、新潟駅に開店した。目玉は、新潟のすべての蔵の酒が手軽に楽しめる「唎(き)き酒マシン」。受付で500円を支払うと、5枚のメダルとお猪口を渡される。111種類の地酒の中から好きなものを選び、「唎き酒マシーン」にメダルを入れると、1杯分が提供される仕組みだ …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PROJECT DESIGN&Promotion 販売力を高める事業構想 の記事一覧

地域の豊かさを可視化(この記事です)
顧客基盤を持つ異業種と連携
ブランドを付け替え、服を再販
住人が運営する観光拠点 地域づくりから人気スポットへ
地元の次世代が立ち上げた新しい名物
テクノロジーと融合するビジネスの未来

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する