販売促進の専門メディア

U35若手販促キーパーソン

「コジマ×ビックカメラ」日本屈指の旗艦店 店長代理の使命感

阿部康平さん(「コジマ✕ビックカメラ」梶ヶ谷店 店長代理)

販売・接客の現場で活躍する、35歳以下のキーパーソンたちに迫る本企画。これからの時代を担う彼ら・彼女らは、いまどんな思いを抱いて仕事に向き合っているのか。今回は「コジマ×ビックカメラ」梶ヶ谷店の店長代理 阿部康平さん(29歳)だ。

「コジマ×ビックカメラ」 梶ヶ谷店 店長代理
阿部康平(あべ・こうへい)さん

販売ビジネスの専門学校卒業後、2010年にコジマに入社。若林店(東京・世田谷)の配属になる。2年後、2012年に用賀店(同)に主任として異動。その後2017年より梶ヶ谷店(神奈川・川崎)にて現職。

「明るさ」と売り場効率化で売り上げアップ

日本全国に計142店舗(2019年8月現在)を展開するコジマ(宇都宮市)の中で、トップクラスの売り上げを誇る「コジマ×ビックカメラ 梶ヶ谷店」(神奈川・川崎)。阿部康平さん(29)は、その梶ヶ谷店で店長代理を務めている。

阿部さんは販売ビジネスの専門学校の卒業後、2010年にコジマへ入社し、「コジマ NEW若林店」(現=「コジマ×ビックカメラ 若林店」、東京・世田谷)へ配属された。12年には「コジマ NEW用賀店」(当時)へ主任として異動し、17年から現職に就いている。

高校時代は販売よりも「ものづくり」に関心があり、通っていたのも工業高校だった …

あと84%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

U35若手販促キーパーソン の記事一覧

「コジマ×ビックカメラ」日本屈指の旗艦店 店長代理の使命感(この記事です)
限られた時間でもスタッフのやる気を高める 「柔軟な」マネジメント
「物販」苦手から接客日本一へ 対話を生む誠実な接客

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する