販売促進の専門メディア

Topics Recap

日本コカ・コーラとアイエヌイーが新会社「CHILL OUT」販売へ

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【新会社設立】
日本コカ・コーラがとアイエヌイーが新会社「CHILL OUT」の販売を引き継ぐ


日本コカ・コーラが資本参加した合同会社エンディアン(大阪市)が8月5日、営業を開始した。エンディアンは、ヘアケアブランド「BOTANIST(ボタニスト)」などを扱うアイエヌイー(大阪市)が設立した企業。

エンディアンは清涼飲料の企画製造販売を主な事業とし、今秋からリラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」の販売をアイエヌイーから承継。「トレンドの半歩先を行くブランド・製品・事業の立ち上げ」「デジタルプロモーションやECを活用した事業の高速育成と検証」「スピード感を持った製品の改善」を機軸とした事業展開を目指す。

「当社は変化し続ける日本の市場において、今後も成長を継続するため、常に新しいイノベーションの機会と、その実現を加速させてくれるパートナーを探しています。アイエヌイーの持つ成長のための実行力と表現力、探索能力、新しい機会へ積極的にチャレンジする姿勢、そのすべてが強い起業家精神に基づいていることに非常に大きな感銘を受けました」(日本コカ・コーラ 新規事業開発本部 副社長のマシュー・ミッチェル氏)

「チルアウト」は2016年11月にアイエヌイーが発売した飲料。「エナジードリンク」に対して「リラクゼーション」をコンセプトとし、GABAやビタミンA、B1、B2などを配合した。全国の「ナチュラルローソン」のほか、Eコマースで販売している。価格は185円(税抜) …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

現地観戦よりテレビ・ネット観戦が人気「around20女子」8割が五輪に期待
日本コカ・コーラとアイエヌイーが新会社「CHILL OUT」販売へ(この記事です)
猛暑の中でも別世界を体感「めちゃ冷えタクシー」を配車
ECと実店舗 両方利用が8割 店舗では食料品、ECでは家電を希望
くら寿司が「スマホdeくら」サービス開始 スマホからメニュー注文も可能に
キャッシュレス対応で社員食堂を無人化
「プレゼント・キャンペーン」に関する調査 直近1年で6割が応募経験あり
市場の拡大続くドラッグストア 大手の経営統合が進む
「eスポーツ」を新しい文化に 「全国高等学校eスポーツ連盟」が今夏設立
「No.1表示」を消費者はどう受け取る? 「人気がある」3割も「信ぴょう性に欠ける」4割
日本気象協会が小売業向け需要予測 ビッグデータの有効活用を推進
スポンサードが続くeスポーツ UCCがコーヒーを通じてサポート
消費増税にむけ7割弱が「駆け込み」検討 シニア層は「キャッシュレス利用増える」傾向

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する