販売促進の専門メディア

顧客の目的別・化粧品の売り場づくり

伊勢丹新宿店 化粧品フロアがリニューアル 顧客ニーズに合わせた売り場作り

伊勢丹新宿店 1階・2階 化粧品フロア

伊勢丹新宿店は2019年3月から段階的に館内のリニューアルを続けている。これまで1階だけで展開していた化粧品を、1階と2階の2フロアに拡充。11月20日にグランドオープンを予定している。

利用者層

●20歳代~50歳代前半の女性
●インバウンドの売り上げの割合は、全体の約25~30%

伊勢丹新宿店本館2階のスキンケアフロアは9月25日にオープン予定。

「本当に似合う」情報が欲しい

伊勢丹新宿店は化粧品フロアを1階と2階の2フロア構成とし、従来の1.5倍に増床する。9月には先行して2階にスキンケアとビューティデバイス(美容機器)を扱うフロアを新設。1階は、一部ブランドの仮展開を経て11月、メイクアップとフレグランスのフロアがリニューアルオープンする。

増床の背景には、伊勢丹新宿店本館化粧品フロアの業績拡大がある。2018年の売り上げは12年比で約2倍に。訪日外国人客の免税売り上げも18年は15年比1.75倍となった …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

顧客の目的別・化粧品の売り場づくり の記事一覧

伊勢丹新宿店 化粧品フロアがリニューアル 顧客ニーズに合わせた売り場作り(この記事です)
自分で自由に見て試したい方向け「イセタン ミラー」の売り場作り
テスターバーやシュミレーターも コスメロフトの売り場作り
「見る」「試す」「買う」の動線重視 ツルハドラッグの化粧品売り場作り
緊急需要に応える!ローソン「インテグレート ポーチインコスメシリーズ」の工夫
化粧品を販売する5つのチャネルを分析 消費者は店頭で何を求めている?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する