販売促進の専門メディア

ポスト2020のポップアップストア特集

果実発酵酢の期間限定店でオリジナルドリンク2300杯販売

シージェイジャパン

商品購入を強くあと押しする強力な体験の重要性は、ますます高まるばかりです。しかし消費者は、見慣れた施策には目を向けません。新たな時代に適した体験機会の場としてポップアップストアをどう進化させるか、それがこれからの課題となります。ここでは、そのヒントとなるような事例を紹介します。

Information
Beauty Vinegar GARDEN by 美酢(ビューティービネガーガーデン byミチョ)
開催期間 6月26日~7月1日
開催場所 n_space
東京都渋谷区宇田川町13-9 KNビル1F-3F
アクセス 渋谷駅、ハチ公前広場から徒歩5分

1カ月で35万本超売った韓国生まれのビネガードリンク

韓国食品最大手CJ第一製糖の日本法人CJジャパン(東京・港)は6月26日~7月1日、100%果実発酵のお酢から作ったビネガードリンク「美酢(ミチョ)」の味とブランドイメージ訴求を目的として、ポップアップストアを開いた。

「美酢(ミチョ)」は希釈タイプのビネガードリンク。ポップアップストアでは4種類のフレーバーと3種類の割り材を自由に組み合わせたドリンクを1杯250円(税込)で販売した。6日間でのべ1700組が来店し、約2300杯を売り上げた …

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ポスト2020のポップアップストア特集 の記事一覧

没入型レストランで非日常体験を生む
駅構内に突如あらわれた冷凍庫
アウトドアで日本酒を楽しめるバー
果実発酵酢の期間限定店でオリジナルドリンク2300杯販売(この記事です)
3つのスタイルに変わる店舗で約4000人が来店

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する