販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

ギャツビー、爽快なホラー体験ができる VR動画キャンペーンに3000人以上が応募

マンダム



マンダムは5月30日、男性用ボディケアブランド「ギャツビー」のキャンペーンとして、デオドラントの爽快感とホラーコンテンツによるゾワッとする感覚が同時に味わえる「ギャツビーお化け屋敷5D -戦慄爽快- 史上最恐、ニオイケア体験。」を開始した。

オンラインがメインの企画で、女優の山田杏奈さんが出演するホラーのVR動画コンテンツを特設Webサイトで公開した。このコンテンツは、VR動画の「視聴者」とその「協力者」の2人1組で体験する。協力者がVR動画の恐怖シーンに合わせ、VRゴーグルを装着する視聴者に向けて「ギャツビー」を使用することで、爽快感をともなうホラー体験ができるとした。

キャンペーンの一環で、ホラー体験に使えるオリジナルのVRゴーグルやタンクトップ、「ギャツビー」のデオドラント商品などが抽選で100人に当たるプレゼント企画も実施。企画当初は先着100人にプレゼントする予定だったが、社内での評価が高かったことから抽選に変更した。初日だけで1000人以上、最終的には3000人以上の応募があったという。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する