販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

赤城乳業が「ガリガリ君」の食べ方提案 購入率は前年比145%に

赤城乳業



赤城乳業が、日本コカ・コーラと共同で、赤城乳業の氷菓「ガリガリ君」と日本コカ・コーラの無糖強炭酸水「カナダドライザ・タンサン・ストロング」を組み合わせて楽しむ「ザ・タンサン&ガリガリ君 ソーダシャーベット」の食べ方提案を行っている。

赤城乳業は、「ガリガリ君」を無糖炭酸水に浸して崩し、シャーベットのようにして楽しむ方法がソーシャルメディアを中心に数年前から話題になっていたこと、強炭酸水が昨今のブームになっていることから、当企画を発案。炭酸水には、「ガリガリ君」の味わいを生かしながら強炭酸の発泡感も楽しめる「ザ・タンサン」を選び、日本コカ・コーラにコラボを申し出た。

年間発売している「ガリガリ君ソーダ」を軸に、季節商品の「大人なガリガリ君シリーズ」と「ザ・タンサン」の食べ方提案をソーシャルメディアや店頭POPにて展開。特に、自宅でお酒を楽しむために無糖炭酸水を購入する大人をターゲットに実施しているという。

新商品として発売する「大人なガリガリ君」の販売目標は、前年同時期に比べ購入率130%、購入金額130%。それに対し、ことし4月発売の「大人なガリガリ君ゴールデンパイン」は、購入率145%、購入金額169%を達成した。

赤城乳業営業本部マーケティング部・岡本秀幸氏は「『ザ・タンサン』のTwitterアカウントから発信していただくことで、より多くの反響が得られた。現場では当社の営業社員だけでなく、コカ・コーラシステムの担当者さまにもご協力いただいている」と話し、コラボの手応えを感じている様子だ。

同企画は、6月と8月に発売される新フレーバーも対象に行われる。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する