販売促進の専門メディア

The Barber’s Trimming Life of New York

ニューヨークシティに新たな街「ハドソンヤード」が誕生 ほか

永井正道

米国・ニューヨーク州はマンハッタン・ソーホーに店舗を構える日本発の理容室、その名も「THE BARBER SOHO NEW YORK」。いまニューヨークでは何が起きているのか、日本の何がウケるのか。「THE BARBER」ゼネラルマネージャーの永井正道氏が、ニューヨークの日常を切り取る。

This month's Topics

Hudson Yards

ニューヨークシティに新たな街が誕生

日本円にして約2兆7800億円が投じられ、大規模な再開発が進む「Hudson Yards(ハドソンヤード)」。3月15日には商業施設や、蜂の巣のような見た目の展望台「The Vessel(ベッセル)」がオープンした。ほかにオフィス、住宅などが建設されている。

「ベッセル」は階段と踊り場から成る約45メートルの大規模なパブリックアート。イギリス出身のデザイナー、トーマス・ヘザウィック氏が手がけ、オープン時には長蛇の列ができていた。一方、商業施設2階には、「MUJI(無印良品)」や「ユニクロ」など日本のブランドも入る。

また、4月5日には複合芸術施設「The Shed(ザ・シェッド)」がオープン。ギャラリーや劇場、制作スタジオなどが入り、必要に応じて屋根の部分が伸縮する仕様のため、大規模なコンサートも開けるようだ。劇場は約1200席、スタンディングなら約2000人収容可能。開催予定のコンサートなどのチケットはすでに売り切れの状態だった。場所は「タイムズスクエア」を西に直進し、「ハドソン川」に突き当たったあたりにある...

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

The Barber’s Trimming Life of New York の記事一覧

ニューヨークシティに新たな街「ハドソンヤード」が誕生 ほか(この記事です)
「シャネル」初のコスメのトライアル専門店 ほか
THE BARBER オリジナル商品をNYで販売 ほか
「獺祭」ニューヨーク酒蔵プロジェクト ほか
栄養価が魅力の「コンブチャ」が人気 ほか
ホリデーシーズンの名物 アイススケート ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する