販売促進の専門メディア

マル秘公開 これがプロの企画書だ!

ECC外語学院「#平成最後の卒業試験」クイズキャンペーンの企画書

東急エージェンシー

    [オリエン内容]

    開講2年めとなる「高校生アカデミックコース」のターゲットである中高生の認知を拡げたい。

東急エージェンシー デジタルコミュニケーション局 ソーシャル&PR部
安里 喬泰郎(あさと・きょうたろう)氏

大学では心理学を専攻。2017年東急エージェンシー入社。PRプランナーとして従事。エンタメ、飲食、商業施設など幅広い業界で活動。動画制作やコンテンツ開発など、従来のPR領域にとらわれない、手口ニュートラルな視点でのソリューションを模索する。

Talk 01

まずは、「高校生アカデミックコース」が抱えている課題についてオリエン内容を基に整理しました。開講2年めということもあり、ターゲットである中高生の認知がまだまだ低いこと、一年を通して、一番申し込みが増えるのが新学期を控えた3月~4月頭という限定された期間が課題だととらえております。本施策では、そんなターゲット層の「認知拡大」を第一の目的とし、英会話に興味を持った中高生が「高校生アカデミックコース」を第一想起してもらえるような企画をご提案いたします

    Point

    クライアントの課題を再度文字に起こすことで、マインドセットする。「認知拡大」といった、抽象的なワードだけでなく、「第一想起」の位置に持っていくといった具体的にイメージしやすい状態を目指し、コミュニケーションのゴールを伝える。

Talk 02

本施策のコンセプトです。「高校生アカデミックコース」のハイレベルな授業、アカデミックな部分と、人口上位2%の天才集団「MENSA」とのコラボによる超難問クイズキャンペーンを実施します …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する