販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

デザイン力のある会社とは

とらや 羊羹(ようかん)


先日、食事をした旧知の友人との別れ際に、おみやげをもらった。「端午の節句」にちなんだ、とらやの羊羹(ようかん)であった。筆者が日本でパッケージデザイン力のあるブランドとはどこかと聞かれれば、挙げるのは無印良品。もうひとつはとらやである。

一つひとつのデザインがすばらしい企業やデザイン事務所はあっても、会社としてデザインの品質を高いレベルで管理し、その会社らしさを一貫してパッケージに込められる企業は多くない。

とらやは室町時代後期に京都で創業し、500年近い歴史を持つ和菓子屋だ。同ブランドのデザインは、サン・アドが2004年から手がけている。店舗サインから商品パッケージ、幅広いデザイン分野をディレクションしているのは、同社の葛西薫氏だ。

制作にあたっては...

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

日常を挑発するOOH
人間の考え方をAIに埋め込む
従来手法をバージョンアップする
デザイン力のある会社とは(この記事です)
OOHで機をとらえる
新しい顧客体験のデザイン
店頭ツールで省人力化
触感という武器
公共アートをOOHメディアに
人間の価値が再定義される
強力なリマインドツール
パッケージ同士のチームワーク
見ている人を見られるメディア
AIは、人間の何を代替しようとしているか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する