販売促進の専門メディア

「5G」でさらに加速する?IoTで変わる実店舗

キャッシュレス化が加速 事業者が連携した取り組み

LINE Pay

現金信仰が強いと言われる日本。しかし、ここ数年で「キャッシュレス化」を推進する動きが強まっている。キャッシュレスが当たり前になることが、実店舗進化の第一歩だと言えるかもしれない。

LINE Payの長福久弘・取締役最高執行責任者(COO)

決済サービス事業者が利害を超えて提携

LINE Payは3月27日、キャッシュレス社会実現に向けた戦略的提携発表会を開催した。今回、提携先となったメルペイの名前は、LINE Payの長福久弘・取締役最高執行責任者(COO)から会見の場で発表された。会見にはメルペイの青柳直樹社長も登壇した。

この提携によって両社は、2019年初夏をめどに、「LINE Pay」「メルペイ」の決済サービスを扱う互いの加盟店を解放し、いずれか一方の決済サービスを導入すれば、両方のサービスが利用できるようになる。特に、加盟店は新たな決済サービス導入手続きや、消費者が利用するサービスに合わせたレジの切り替えなどの対応がなくなるため、店頭のオペレーションの負担の大幅な軽減につながりそうだ。

今回の戦略的提携は加盟店の解放であり、決済に利用する二次元コードなど、規格の共通化は含まれていない …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「5G」でさらに加速する?IoTで変わる実店舗の記事一覧

「5G」でさらに加速する?IoTで変わる実店舗の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する