販売促進の専門メディア

再発見・OOHの可能性

限りなくシンプルで大胆に視線をうばうOOH

アサヒグループ食品

スマートフォンやテレビなど、ふだん私たちは自ら好みのメディアを選び、楽しんでいる。一方、OOHは日常生活の中で、なかば偶発的に接触するメディアだ。それだけに、思わず振り向いてしまうようなアイデアを込められれば、強い印象を残すことができる。同じ接触体験を多くの人と共有できるのも特徴的で、現場はもちろん、ソーシャルメディアで話題になることもめずらしくなくなった。今号から2回にわたり、こうしたOOHの好事例を紹介したい。

    AREA

    小田急 新宿駅西口

    SPACE

    大型シートデジタルサイネージ

    REMARKS

    Twitterなどで商品が話題に。新商品の立ち上がりに寄与した …

あと80%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

再発見・OOHの可能性 の記事一覧

商品の印象的な体験機会 認知と購買の橋渡し
限りなくシンプルで大胆に視線をうばうOOH(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する